ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 産業技術センターのご案内

超促進耐候性試験機のご紹介

〜製品に使用する部品・材料の紫外線による劣化試験・評価が可能です〜


東毛産業技術センターに「超促進耐候性試験機」を更新導入しました。

製品に使用する部品・材料の紫外線による劣化試験・評価にご利用いただけます。

機 器 名 超促進耐候性試験機
型 式 超促進耐候性試験機(アイスーパーUVテスター 型式:SUV-W161)
空冷式外部冷却装置(インバーターチラー 型式:RKE3750B-V-G1-SP)
紫外線照度計(型式:UVP365-03A)、純水器(型式:G-35C)
メーカー名 岩崎電気株式会社
外観写真 外観写真
このような試験が可能です
(用途)
製品に使用する部品・材料の紫外線による劣化試験・評価
・連続照射
・サイクル運転(照射・結露・休止)可能
(1)光連続照射
(2)光→休止サイクル
(3)光→結露サイクル
(4)光→結露→休止サイクル
(5)光→休止→結露サイクル
仕 様 (1)ランプおよび限定波長:メタルハライドランプ、295〜450nm
  (紫外線透過フィルター型式:UVCF10使用時)
(2)紫外線照度:150mW/cm2
  (JIS C 1613対応の紫外線照度計による測定)
(3)紫外線照度分布:均せい度90%以上
(4)ブラックパネル温度範囲
  照射時:50〜85℃(室温20℃の時)
  休止時:35〜75℃(室温20℃の時)
  自動温度調整機能:ブラックパネル温度で、±3℃
(5)湿度制御
  照射時:40〜70%(ブラックパネル温度63℃の時)
  休止時:50〜90%(ブラックパネル温度50℃)
(6)連続照射時間:0〜9999.9時間
(7)有効照射面積:190×422mm(80180mm2)
(8)外形寸法および重量:幅1400×奥行き1200×高さ1800mm、約800kg
(9)シャワー:結露時及び休止時間後にシャワー可能
設置場所 東毛産業技術センター(太田市)
担 当 係 光計測係
連 絡 先 TEL:0276-40-5090
導入年度 令和4年度
補助事業名 2022年度 公益財団法人JKA小型自動車等機械振興補助事業
(オートレースの補助)
JKA小型自動車等機械振興補助事業