ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研修・セミナー

EMC技術講習会 開催のご案内


募集中

フィールドで発生するノイズ障害の中で極めて厄介なものが「インバータ機器」や「サーボ機器」の動作に伴う障害です。
これらの障害は、接地が係わるコモンモードノイズの影響が大きく、漏れ電流によるELB の誤作動も起きやすいため、LC フィルタでの対策が難しいケースがあります。
今回の講習会では、ノイズ障害と漏れ電流障害を同時に解決できる新しいノイズ対策の考え方(リターンループ&アイソレーション技術)を分かりやすくご紹介致します。インバータやサーボ機器によるノイズ障害で悩まれている方には必見です。

※ 本講習会はWebセミナーとなります。Zoomと呼ばれる複数人が同時に参加できるWeb会議システムを利用します。Zoomは、インターネットに接続されたパソコンやタブレット端末などから利用することができます。Zoomは、本講習会に参加するだけなら、無料で使用することができます。ただし、インターネットを使用した講習会となりますので、インターネット回線の使用料・接続料はかかります。


日 時 令和3年2月19日(金) 13時30分〜15時00分
場 所 Webセミナー (Zoomを使用)
内 容
【テーマ①】 インバータ(サーボ)機器によるノイズ障害と対策について
【講  師】 (株)電研精機研究所 ノイズトラブル相談室
シニアコンサルタント
平田源二 氏
【内  容】 1.インバータ機器から発生するノイズの特徴
2.インバータ機器のノイズ障害と接地の問題
3.リターンループとアイソレーション技術による、
インバータ機器のノイズ対策
4.インバータ機器と漏れ電流対策
・質疑応答
【テーマ②】 東毛産業技術センターのEMC関連設備の紹介
【講  師】 電磁技術係 遠藤庸弘
【内  容】 EMC関連機器の紹介
受 講 料 無 料
定 員 20名
受講対象 ノイズ対策について基礎から学びたい方、及び実務で携わっている方
※ 講師の意向により、トランスメーカー、電源メーカ、その他
(株)電研精機研究所と競合すると思われるメーカの受講はご遠慮ください
申込方法 参加申込書ファイル[エクセル(12KB)]をダウンロード後、必要事項を記入の上、メールまたはFAXでお送りください。
参加申込書 送付先:
メールアドレス git@tec-lab.pref.gunma.jp
FAX 0276−40−5091
担当:東毛産業技術センター 電磁技術係 水沼一英 
TEL:0276-40-5090
申込締切 令和3年2月12日(金)