ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研修・セミナー

群馬県分析研究会 第42回研究発表会 開催のご案内

〜 食品、材料、化学、環境関係の分析事例及び研究開発事例について 〜


終了しました。

 群馬県分析研究会第42回研究発表会を下記のとおり開催する運びになりましたので、御案内致します。今回は群馬産業技術センターが今年度、(公財)JKAの補助事業を活用して導入しました「低真空走査電子顕微鏡」(電子顕微鏡及びエネルギー分散型X線分析装置)に関する機器説明及び装置見学会(先着30名)も行います。万障お繰り合わせの上、御参加くださいますよう、お願い致します。

開催日時 平成30年2月2日(金) 9:30〜17:05(交流会17:30〜18:30)
場 所 群馬産業技術センター(群馬県前橋市亀里町884-1)
第1、2研修室 研修生休憩コーナー
プログラム (1)研究発表会(9:30〜17:05)

研究発表会
(特別講演1件、新規導入機器説明2件、口頭発表12件、ポスター発表13件)
※ 詳細は別紙の研究発表会プログラム(PDFファイル:310KB)を御覧ください     
【特別講演】
 題目:材料分析におけるFT-IRスペクトルの活用と誤解析回避
 講師:群馬産業技術センター 所長  宮下 喜好
 概要: 赤外(IR)分光分析法は、簡便な分子分光分析法であり、多様な分子情報を得ることができるとともに、測定条件によっては高度な微小部表面分析能力を発揮します。しかしながら、装置や測定系の光学特性に由来したスペクトル変動が生じる場合があり、誤解析に陥り易い。FT-IR 特有のスペクトル変動や各種回避例を紹介します。
【新規導入機器説明(低真空走査電子顕微鏡 SEM-EDS)】

「走査電子顕微鏡を用いた解析業務をさらに早く! より楽に!
〜高輝度電子銃を備えた汎用 SEM JSM-IT500HR の紹介〜」

 講師:日本電子(株)  中嶌 香織 氏

「EDS 面分析の最新手法 ピーク分離マップと多変量イメージ解析(COMPASS)」
 講師:サーモフィッシャーサイエンティフィック(株)  鈴木 実 氏

今年度、群馬産業技術センターが(公財)JKA の補助事業を活用して導入した「低真空走査電子顕微鏡」(電子顕微鏡(SEM)及びエネルギー分散型 X 線分析装置(EDS)に関する機器説明
(2)交流会(17:30〜18:30) (会場内「研修生休憩コーナー」にて開催)
定 員 90名
参加費 無料、 ただし、交流会参加の場合は、発表者、会員:無料、
非会員:500円
※ 当日、交流会受付にてお支払いください
申込締切 平成30年1月26日(金)
申込方法 ①企業名、②役職、③氏名、④電話番号、 ⑤メールアドレス、⑥参加内容(発表会、交流会、見学会)を申込書(PDFファイル:269KB)に明記の上、FAXまたはメールにて下記連絡先までお送りください。
連絡先 〒379-2147 前橋市亀里町884-1
 群馬県分析研究会事務局(群馬産業技術センター内)
 担当:化学材料係 熊澤
  Tel :027-290-3030
  Fax :027-290-3040
  メールアドレス:git@tec-lab.pref.gunma.jp