ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研修・セミナー

食品工業品質管理研究会 開催のご案内

〜 「HACCP制度化に向けての課題」および「味覚センサーによる味の見える化」について 〜


終了しました。

 県内食品製造業者および食品関連事業者の技術力、商品開発力に資するための講演会や研究会を年に数回開催しています。今回の研究会では「HACCP」および「味覚センサー」に関して講演していただき、各社の品質管理向上を目的に開催します。

日 時 平成30年1月30日(火) 13:00〜16:20
場 所群馬産業技術センター 多目的ホール
演 題
講 師
13:05〜14:35
『HACCP制度化に向けての課題(効果的なHACCPシステムの導入に向けて)』
イカリ消毒株式会社 コンサルティング部 三澤 龍也 氏
【概要】
HACCP制度化に向けた国も含めた動き、HACCPシステムについて、および具体的な取り組みについて解説します。

14:50〜16:20
『味覚センサーによる「味の見える化」で品質管理から開発、営業へのビジネス活用』
株式会社インテリジェントセンサーテクノロジー
               常務取締役 営業本部長 内藤 悦伸 氏
【概要】
食品業界の品質管理、商品開発では、専門家による官能検査が必須ですが、その補助的なツールがありませんでした。本セミナーでは官能検査の精度を上げるツールである味覚センサーを紹介します。
参加料 無料
申込締切 平成30年1月23日(火)
申込方法 参加申込書(PDFファイル:85KB)」にご記入いただき、FAXまたはE-mailにてお申し込みください。
申込先 〒379-2147 前橋市亀里町884-1
群馬産業技術センター 食品・健康係 関口
TEL 027-290-3030 FAX 027-290-3040
E-mail: git@tec-lab.pref.gunma.jp