ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研修・セミナー

ものづくり基礎講座 開催のご案内

〜 ものづくりの基礎が習得できます。社員教育の一環としてご活用ください 〜


終了しました。

 県内企業に従事されている方、個人事業者の方、起業を計画されている方を対象として標記セミナーを下記のとおり開催することになりましたのでご案内申し上げます。

日 時 平成29年9月19日(火)、9月22日(金)、9月26日(火)、9月28日(木)
4日間(12時間)
場 所 群馬産業技術センター 交流棟2階 第1研修室(E−202)
受講対象 “ものづくり”に必要不可欠な基礎的知識を習得したい方
受講資格 県内企業に勤務されている方または個人事業者、起業を計画されている方
ねらい  群馬県は、「次世代自動車・航空宇宙関連」及び「医療・ヘルスケア関連」分野等への事業拡大を目指す企業への支援を通じて、県内産業の振興を図っています。“ものづくり”に携わる企業にとって金属に係わる基礎知識の習得は必要不可欠です。
 そこで、本講習会では、入社5年ぐらいまでの社員を対象にした、“ものづくり”に必要不可欠な基礎的知識について習得していただくことを目的とします。
 講習会は4日間行われますが、1日単位で申し込みが可能です。業務に合わせてお選びください。
到達目標 ものづくり”に必要不可欠な基礎的知識を習得する
日 時
講座名
内 容
【1日目】 平成29年9月19日(火) 13:30〜16:30(3時間)
【講座名】 金属材料(鉄鋼・非鉄)の基礎 (終了)
【内 容】 鉄鋼材料(鉄鋼材料とは、JISにおける鉄鋼規格、鋼の5元素と特殊元素、熱処理方法と機械的性質、代表的鋼材の種類と性質、鋼の特性)
非鉄金属材料(アルミニウム及びアルミニウム合金の種類と特性、加工用・鋳造用・ダイカスト用アルミニウム合金、銅及び銅合金の種類と特性、マグネシウム及びマグネシウム合金の種類と特性)

【2日目】 平成29年9月22日(金) 13:30〜16:30(3時間)
【講座名】 熱処理技術(基礎) (終了)
【内 容】 鋼は刃金、熱処理の必須条件、熱処理の種類、熱処理のルール、熱処理の生命、冷やし方と冷え方の違い、焼割れ、焼きの入り方、ストレスと熱処理、焼入れと残留応力、3つのエフェクト、焼なまし、焼ならし、焼入れ、焼もどし、要求に適用できる熱処理、表面だけを熱処理する(浸炭、窒化、高周波、火炎)、表面強化法(軟窒化)

【3日目】 平成29年9月26日(火) 13:30〜16:30(3時間)
【講座名】 熱処理技術(応用) (終了)
【内 容】 状態図の見方(状態図とは、金属の各種変態、二元系平行状態図、合金の冷却過程と状態図の見方、すべての成分割合で固溶体を作る状態図、共晶を作る合金の状態図)
熱処理技術(熱処理とは、炭素鋼の組織の変化、炭素鋼の機械的特性(特例)、鋼の熱処理、焼ならし、焼なまし、焼入れ、焼もどし、金属の加工と熱処理、金属の再結晶)

【4日目】 平成29年9月28日(木) 13:30〜16:30(3時間)
【講座名】 接合技術 (終了)
【内 容】 溶接技術(溶接とは、アーク溶接、被覆アーク溶接、サブマージアーク溶接、イナートガスアーク溶接、炭酸ガスアーク溶接、抵抗溶接、突合せ溶接、その他の溶接法、溶接部の性質、各種材料の溶接)、拡散接合、摩擦圧接、ろう付、新接合法
講 師 福田俊二 氏
受講料 1日につき、2,570円 (県外企業は1.5倍の3,850円)
(セミナー当日群馬県証紙でお支払いいただきます。なお、群馬県証紙はセンター内の発明協会で購入できます)
定 員 20名 (先着順、最大50名まで)
申込方法 申込書(PDFファイル:153KB)にご記入の上、FAXまたはメールにてお送りください
申込締切 各講座開催日の4日前まで
申込先

〒379-2147 前橋市亀里町884-1
群馬産業技術センター 金属材料係 黒岩 あて
直通電話 027-290-3071(音声案内後606)  
TEL 027-290-3030(代表) FAX 027-290-3040
E-mail: git@tec-lab.pref.gunma.jp