ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研修・セミナー > 産学官交流出会いの場

第5回「産学官交流出会いの場」 〜連携から連帯へ〜


今回は、「両毛地域産業技術展2005 http://www.ryomo5city.jp/index.html 」の一部として開催します。


1.開催日時

平成17年3月11日(金) 15:00〜16:30

2.場 所

東毛産業技術センター 第1研修室
 群馬県太田市吉沢町1058−5  (地図・交通アクセス

3.今回のテーマ

「ナノテク・素材」

4.内 容

■話題提供
 ○ 技術シーズの提供「カーボンナノチューブの新規製造法」 15:05〜
  群馬工業高等専門学校 物質工学科 助教授 太田 道也 氏
<概要>電気二重層キャパシタ用多孔質炭素材料の開発途上において、中学生の理科レベルの実験装置と身近の化学薬品を用いて直径が2nm前後のカーボンナノチューブの新しい製造方法を紹介します。
 
 ○ 開発事例「−マグネシウムの鋳造を変えた−『マグネシウム合金の半凝固連続鋳造技術』」 15:35〜
  三友精機(株) 代表取締役 宮崎 喜一 氏 
<概要>千葉工大で開発した結晶粒状化技術を使って、実機でのビレット化に成功した。結晶の粒状化により鋳造流動性が大幅によくなり、製品の品質向上と適用範囲が拡がったことについて紹介します。
 
 ○ 産業技術センター業務紹介「産業技術センターにおけるナノテク研究」 16:05〜
  群馬産業技術センター 環境材料グループ 山本 亮一
  <概要>産業技術センターで現在取り組んでいるナノテク研究を、真空薄膜技術に関連するものを中心に紹介します。
 
■技術交流会  16:30〜  
 ※今回は、両毛地域産業技術展2005で行う「情報交流会」(有料)のなかで技術交流をして頂きたいと思います

5.参加費

無 料

6.申込み

参加をご希望なさるかたは、参加申込書(PDF版)に必要事項をご記入のうえFAXまたはE-mailで、平成17年3月10日(木)までにお申し込みください。(当日でも参加できますが、会場準備のためなるべく事前にお申し込みください。)

7.お問い合わせ

群馬県立群馬産業技術センター
 技術開発相談グループ 中村、福田
 TEL:027-290-3030 FAX:027-290-3040
 E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp