ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研修・セミナー > 産学官交流出会いの場

「産学官交流出会いの場」
テーマ:「炭素繊維強化樹脂CFRPを用いた軽量化に関する技術開発」


終了しました。

 群馬県立産業技術センターでは技術開発の中核的支援機関として、「産学官交流出会いの場」を開催し、技術開発を試みる企業と大学等の研究者とが積極的に交流できるきっかけの場を提供しています。
 今回は、「炭素繊維強化樹脂CFRPを用いた軽量化に関する技術開発」の事例について紹介いたします。産学連帯のきっかけにしていただければ幸いです。皆さまのご参加をお待ちしています。

開催日時 平成27年3月2日(月) 13:30〜17:00
開催場所 群馬産業技術センター 第1研修室 (前橋市亀里町884-1)
テーマ 「炭素繊維強化樹脂CFRPを用いた軽量化に関する技術開発」
プログラム
(1)「CFRPの成形技術開発における技術支援事例紹介」 13:30〜14:15
  東毛産業技術センター 技術支援係 鏑木哲志

 産学官の共同体で取り組んだCFRPの成形技術開発において、産業技術センターが行った支援事例について紹介します。また、研究開発において産学官で連携して取り組むことの利点や活用すべき補助事業について説明します。
(2)「CFRPの実用化に向けた材料試験技術」 14:15〜15:15
  群馬工業高等専門学校 地域連携テクノセンター長 黒瀬雅詞 氏

 CFRPを製品として実用化するためには、機械的特性を詳しく調べることは必要不可欠です。機械的特性を調べるための試験は一部規格化されていますが、実際は利用用途に合わせて試験を工夫して行う必要があります。そこで、CFRPの機械的特性を調べるための材料試験技術について、高温引張、ねじり、熱ひずみの各試験方法とCFRPの試験結果を紹介します。
(3)「浅野におけるCFRP製品開発の取組とサンプル紹介」 15:25〜16:25
  株式会社浅野 技術開発部長 中村仁 氏

 CFRPは金属に変わる軽量化材料として期待されていますが、材料費が高価なため低コスト化及びそのための成形時間の短縮が重要な課題になっています。㈱浅野では、金属プレス技術の知見を活かしてCFRPのプレスによるハイサイクル成形技術開発に取り組んでいます。また、CFRPと金属材料との一体成形や射出成形との複合成形を活用した製品開発に取り組んでいます。これらのCFRP製品開発の取組について紹介します。また、産学官連携で研究開発に取り組むことによる成果について紹介します。
●交流会 16:30〜17:00

個別の情報交換の場として、交流会を行います。
講師、参加者同士の名刺交換、情報交換にご活用ください。
主 催 群馬県立群馬産業技術センター
共 催 群馬県次世代産業振興戦略会議
群馬県ものづくり技術研究会
参加料 無料
申込締切 平成27年2月26日(木)
申込方法 参加申込書 (PDFファイル:466KB)に必要事項をご記入の上、FAXまたはメール にてお送りください。
問い合わせ先

群馬産業技術センター 企画管理係
〒379-2147 前橋市亀里町884-1
TEL 027-290-3030(代表) FAX 027-290-3040
E-mail: git@tec-lab.pref.gunma.jp