ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研修・セミナー > 産学官交流出会いの場

「産学官交流出会いの場」
テーマ:「環境・エネルギーに関する技術開発」


終了しました。

 群馬県立産業技術センターでは技術開発の中核的支援機関として、「産学官交流出会いの場」を開催し、技術開発を試みる企業と大学等の研究者とが積極的に交流できるきっかけの場を提供しています。
 今回は、「環境・エネルギーに関する技術開発」の事例について紹介いたします。産学連帯のきっかけにしていただければ幸いです。皆さまのご参加をお待ちしています。

開催日時 平成25年3月6日(水)13:30〜17:00
開催場所 群馬産業技術センター 第1研修室 (前橋市亀里町884-1)
テーマ 「環境・エネルギーに関する技術開発」
プログラム
(1)「バイオマスを活用した水素製造技術開発」 13:35〜14:15
  群馬産業技術センター 環境・省エネ係長 鈴木 崇

 バイオマスを用いた実質的な二酸化炭素排出量が少ないエネルギーが注目されています。群馬産業技術センターでは民間企業と共同で、食糧との競合がない使用済植物油を利活用し水素などに変換する技術を開発しています。技術の中心になる触媒開発について紹介します。
(2)「太陽光発電用、燃料電池用インバータ、EV充電器など
   の基本と最新技術」
14:15〜15:15
  ポニー電機株式会社 専務取締役 長井 真一郎 氏

 新エネルギーとして期待されている太陽光発電用インバータ(パワーコンディショナ)、燃料電池用インバータ回路方式のシステムの紹介と、インバータの役割と回路方式、電気自動車の急速充電器などの回路方式について紹介します。また、最新の効率改善技術、回路方式やシステムによる工夫などの紹介を行います。
(3)「資源・エネルギー・環境の調和をいかに図るか
   −次世代技術の開発に向けて−」
15:25〜16:25
  千葉工業大学工学部生命環境科学科教授 尾上 薫 氏

 資源・エネルギー・環境に関する課題は、「均一性」と「不均一性」の観点に着目すると本質への理解が深まる。また、気相、液相、固相が接触する系に外部エネルギーを低負荷で付与すれば、新規な反応場を創成する可能性が高まる。本講演では、資源・エネルギー・環境の調和を図りながら次世代技術を開発する際のアイディアと実施例について紹介します。
●交流会 16:30〜17:00

個別の情報交換の場として、交流会を行います。
講師、参加者同士の名刺交換、情報交換にご活用ください。
主 催 群馬県立群馬産業技術センター
共 催 群馬県次世代産業振興戦略会議
環境技術研究会
NPO法人群馬県ものづくり研究会
参加料 無料
申込締切 平成25年2月28日(木)
申込方法 参加申込書 (PDFファイル:363KB)に必要事項をご記入の上、FAXまたはメール にてお送りください。
問い合わせ先

群馬産業技術センター 企画管理係 担当:清水
〒379-2147 前橋市亀里町884-1
TEL 027-290-3030(代表) FAX 027-290-3040
E-mail: git@tec-lab.pref.gunma.jp