ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研修・セミナー > 産学官交流出会いの場

「産学官交流出会いの場」 〜連携から連帯へ〜
テーマ「長岡技術科学大学の生産工学シーズ」


終了しました

 群馬県立産業技術センターでは技術開発の中核的支援機関として、「産学官交流出会いの場」を開催し、技術開発を試みる企業と大学等の研究者とが積極的に交流できるきっかけの場を提供しています。
 今回は、新潟県長岡市にあります長岡技術科学大学の研究者をお招きし、機械工学に的を絞った技術シーズを紹介していただきます。長岡技術科学大学との産学連帯のきっかけにしていただければ幸いです。  皆さまのご参加をお待ちしています。

日時 平成19年9月19日(水)13:30〜17:30
場所 群馬産業技術センター 第1研修室 (前橋市亀里町884-1)
テーマ 長岡技術科学大学の生産工学シーズ
内容 (1)「超音波を用いた金型の精密加工・平面基板の非接触搬送」
  長岡技術科学大学 機械系 教授 久曽神 煌 氏    
13:30〜14:10

ダイヤモンド工具に超音波振動を重畳させ機械加工による射出成形用金型の鏡面仕上法の開発についてご紹介します。また、撓み易く脆い平面基板等を空気静圧力で非接触支持し、数十μm上に設置した弾性体にたわみ進行波を与え励起する音響粘性流を用いて非接触搬送する技術を開発しましたのでご紹介します。
(2)「絶縁性材料の放電加工」                     14:10〜14:50
  長岡技術科学大学 機械系 教授 福澤 康 氏

放電加工法は,導電性材料の除去加工法であると認識されてきました。補助電極法と名付けた,新たな手法では,絶縁性材料も導電性材料と同様に高精度の複雑形状加工が可能です。ここではこの新たな手法の概要を紹介します。
(3)「パルスレーザーによる高硬度脆性材料の微細加工」  15:00〜15:40
  長岡技術科学大学 機械系 教授  伊藤 義郎 氏

パルスレーザーを用いた微細加工、特に超硬やガラスなどの高硬度脆性材料に対する微細加工について、我々の研究室での結果を中心に報告いたします。特に、最近注目されている超短パルスレーザー(フェムト秒レーザー)による加工例をご紹介します。
(4)「太陽エネルギーと排熱利用の先進技術開発」        15:40〜16:20
  長岡技術科学大学 機械系 准教授 山田 昇 氏

地球温暖化や化石燃料枯渇化などのエネルギー・環境問題の緩和に向けて、太陽エネルギーや未利用排熱の有効利用が求められています。本発表では、発表者が取組んでいる太陽光の集光や波長変換、さらに低温の排熱から動力を得るための仕組みについてご紹介します。
(5)「長岡モノづくりアカデミーの開設と実践、そして継続」   16:20〜16:40
 長岡技術科学大学 テクノインキュベーションセンター 柳 和久 氏、小林 雅隆 氏

企業に所属する機械技術者の設計開発力を増強するため、大学と高専の教員および熟練技術者が106時間におよぶ夜学を開設しました。専門科目に始まって、リバースエンジニアリング演習、CAD/CAE実習、さらに企業間インターシップまで行っています。ここでは、この2年間の実施内容とトピックスをご紹介します。
●交流会                                   16:40〜17:30

個別の情報交換の場として、交流会を行います。
講師、参加者同士の名刺交換、情報交換にご活用ください。
参加料 無料
申込締切 平成19年9月14日(金)まで
申込方法 参加申込書(PDFファイル:83KB)に必要事項をご記入の上、FAXまたはメール にてお送りください。
お問い合わせ先

群馬産業技術センター 企画管理グループ 担当:小畑
〒379-2147 前橋市亀里町884-1
直通電話 027-290-3071(音声案内後617)  
TEL 027-290-3030(代表) FAX 027-290-3040
E-mail: git@tec-lab.pref.gunma.jp