ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研修・セミナー > 産学官交流出会いの場

「産学官交流出会いの場」 〜連携から連帯へ〜
テーマ「機能性食品」


1.開催日時

平成18年8月31日(木) 13:00〜17:20

2.場所

群馬産業技術センター 第1研修室
 前橋市亀里町884−1  (地図・交通アクセス

3.今回のテーマ

「機能性食品」

4.内容

技術シーズの提供
 ○「アレルギー疾患等の発症に及ぼす乳酸菌の抑制効果〜免疫系を調節するプロバイオティクスの新しい機能」 13:05〜14:35
  群馬大学工学部生物化学工学科 助教授 榎本 淳 先生
<内 容>榎本先生は、群馬大学工学部において乳酸菌が免疫疾患の改善に及ぼす効果について研究しておられます。ここでは、この分野における最新の知見を主として乳製品に含まれる乳酸菌を例に取り解説して頂きます。
 
 ○「膀胱ガンのおばあちゃんの長生きから生まれた機能性食品」 14:50〜16:20
  (社)日本技術士会食品技術士センター 技術士 赤星 良一 先生 
<内 容>膀胱ガンに罹患したある老婦人についての調査から、乳酸菌がガンの進行を抑えていたことがわかり、その後の疫学的調査からもその効果が裏付けられました。この結果をもとにある機能性食品が誕生しました。ここではその開発経過と効果についてわかりやすく解説していただきます 。
 
 ○「群馬県特産品の機能性に着目した新製品開発について」 16:20〜16:50
  群馬県立群馬産業技術センター 食品バイオグループ 独立研究員 木村 紀久
<内 容>地域特産食品素材の機能性に着目した新製品開発への取り組み事例のうちから、キャベツの新規加工品、シモンイモの機能性、農業技術センター等と共同で取り組んだ赤肉ウメなどについて紹介します。
 
■技術交流会  16:50〜17:20  
 個別の技術交流の場として、交流会を行います。 講師、参加者同士の名刺交換、情報交換にご活用ください。

5.参加費

無料

6.申込み

参加をご希望なさる方は、平成18年8月25日(金)までに下記問い合わせ先にFAX(申込用紙 PDF:16KB)またはe-mailで直接お申し込みください。

7.主催

群馬県食品工業協会 群馬県技術士会 群馬産業技術センター

8.お問い合わせ

群馬県立群馬産業技術センター
 食品バイオグループ 滝口
 TEL:027-290-3071(音声案内後641) 027-290-3030(代) FAX:027-290-3040
 E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp

群馬県食品工業協会
 担当 石崎
 TEL:027-265-7770