ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研究の実施 > 研究開発の成果(製品サンプル)

造粒土のご紹介


研究開発の概要  有限会社ソルチと平成28年度に実施した受託研究において、粘土質の土壌に対し、有機物及び腐植物質を少量添加 しこれを造粒固化することで、植物栽培及び水槽用土壌に利用可能な造粒土を提供できることを見いだし、本製品サ ンプルを完成させた。この製品サンプルについて、特許を出願した(特願2017-186741)。
製品サンプルの写真 造粒土での栽培事例図
造粒土での栽培事例図

造粒土の外観
造粒土の外観
製品サンプルの特徴 ・原料土壌を造粒固化することで製造した土であり、形状は粒状である。
・土壌中の有機物を燃焼することで空隙が生じており、広い表面積を有する。
・保肥力を高める効果のある腐植物質を原料の一部に含有する。
産業技術センターの役割 ・本品の形状の観察、表面積の測定及び保肥力の確認を担当した。
・特許出願(特願2017-186741)を支援した。
課題や今後の予定 ・農業用、水槽用資材としての販売を開始した。
共同研究企業等 有限会社ソルチ (渋川市祖母島)  担当者:代表取締役 中村一女
センター担当者 群馬産業技術センター
 材料解析係:熊澤直人、田島 創、環境・エネルギー係:恩田紘樹、
 バイオ・微生物係:吉野 功