ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研究の実施 > 研究開発の成果(製品サンプル)

折りたたみ式家庭用遠赤外線低温サウナ装置のご紹介


研究開発の概要  高齢化や健康志向が高まる中、安全性の高い遠赤外線低温サウナの製造を検討していたが、大きさや配送・設置等に課題があった。折りたたみ式であれば専門業者による設置作業の心配もなく、宅配での搬送が可能となるため、成長力強化のための産学官連携共同研究(平成28年度)を活用し、家庭用の製品開発に着手した。ノイズの発生を抑える制御方式に改良することで、写真の試作品を完成させた。
製品サンプルの写真 サウナ使用時(展開)
          サウナ使用時(展開)

折りたたみ時(収納)
          折りたたみ時(収納)
製品サンプルの特徴  折りたたみ式のため持ち運ぶことが容易であり、リビング等の限られたスペースで展開でき、使用後はコンパクトに収納が可能である。また、遠赤外線による低温サウナのため体への負担が少なく、15〜20分で十分に汗が出る効果を得られるため、高齢者にも受け入れられる製品である。
産業技術センターの役割 産業技術センターでは、3m法電波暗室にて、放射エミッション、雑音端子間電圧、雑音電力測定を行い、電気安全法の定める範囲内にあることを確認した。また、恒温恒湿室において、夏場を想定した状況での温度上昇を確認した。また、木工部及び縫製部の助言やタブレット使用の提案を行い、今後の試作品開発への検討を行った。
課題および今後の予定 試作品の段階では製造コストが高いため、仕様検討や見直しを行い、低コスト化を進める予定である。
共同研究企業等 株式会社アールシーエス ( 藤岡市森新田)
担当者:代表取締役社長 宮下達也、生産技術部 手島 優
担当者名 東毛産業技術センター 電磁技術係:川端広一・高田 徹
群馬産業技術センター 環境・エネルギー係:恩田紘樹、
応用機械係:高田 豊、電子機械係:北林秀也・石黒 聡・田辺佳彦