ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研究の実施 > 研究開発の成果(製品サンプル)

立体内装材のご紹介


研究開発の概要  従来のモザイクタイル等を用いた立体内装材は、軽量化、低コスト化、施工性改善に課題があった。そこで、株式会社ステッチとの共同研究(平成29年度)により真空成形加工による立体内装材を開発し、課題を解決した。
製品サンプルの写真 立体内装材
          立体内装材
製品サンプルの特徴 ・真空成形加工による立体形状のため、従来のモザイクタイル等と比較して軽量化、低コスト化を実現した。
・最適構造の評価により、施工性が向上した。
・立体形状のため、店舗等の内装デザインに高級感を与えられる。
産業技術センターの役割 ・真空成形条件最適化検討、評価の技術支援
・施工性改善のための最適構造の検討、評価の技術支援
課題および今後の予定 平成29年度から販売中。今後は、デザインの種類を追加し、拡販の予定。
共同研究企業等 株式会社ステッチ ( 前橋市広瀬町 代表取締役:松浦正洋)
担当者:二村哲哉
担当者名 群馬産業技術センター 生産システム係:坂田知昭・須田高史・青栁大志
東毛産業技術センター 技術支援係:鏑木哲志