ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研究の実施 > 研究開発の成果(製品サンプル)

モータ振動評価システムのご紹介


研究開発の概要  マルチロータ(ドローン)用モータに振動が発生すると、その安定飛行に悪影響を及ぼすため、モータの振動の有無を検査している。しかし、その検査方法は、手の上でモータを高速回転させ官能評価する方式であり、安全性と定量的判定に課題がある。そこで、モータの振動有無を自動で判定するシステムの開発を行った。
製品サンプルの写真
            評価システム全体


             評価装置部分


      判定ソフト表示画面(OK判定時)


     判定ソフト表示画面(NG判定時)
製品サンプルの特徴 ・モータの駆動と判定は全自動であり、人手を介さないため、安全かつ安定した性能
・判定閾値などのパラメータは、評価対象のモータの特性に合わせて変更可能
・判定結果や設定は自動保存されるため、トレーサビリティーの確保が可能
産業技術センターの役割 ・システム設計、判定アルゴリズム開発、システム試作
課題および今後の予定 モータ製造メーカやマルチロータのメンテナンス業者に販売する予定
共同研究企業 TEAD株式会社(群馬県高崎市 代表取締役社長 横山 勉)
担当者名 群馬産業技術センター 研究調整官 細谷 肇