ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研究の実施 > 研究開発の成果(製品サンプル)

ふじ美草タブレットのご紹介


研究開発の概要  物繊維、γ-アミノ酪酸(GABA)、アントシアニン等を同時に含む「ふじ美草」の栽培に成功し、ふじ美草を用いたタブレットを開発した。本開発は、ヨシモトポール株式会社との受託研究により実施した。
製品サンプルの写真 製品サンプルの写真
          ふじ美草タブレット
製品サンプルの特徴  タブレットの原料として使用されたふじ美草は、植物工場で栽培されたもので、食物繊維、γ-アミノ酪酸(GABA)、総ポリフェノール、アントシアニン等を同時に含む。植物工場での栽培の特徴として、気候に左右されず、安定的に栽培が可能になる。
 また、ふじ美草をタブレット状にすることで容易に食物繊維、γ-アミノ酪酸(GABA)、アントシアニン等を摂取することが可能になった。
産業技術センターの役割 産業技術センターでは、食物繊維、γ-アミノ酪酸(GABA)、総ポリフェノール量、アントシアニンの分析、微生物試験および栽培方法の開発、評価を実施した。
課題および今後の予定 品質の管理を行い、製品化を目指す。
共同研究企業 ヨシモトポール株式会社 (藤岡市)
担当者:渡邉 強
担当者名 群馬産業技術センター  食品・健康係 梅澤悠介
バイオ・微生物係 高橋仁恵、関口昭博
材料技術係 北島信義、河合貴士、田島 創