ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研究の実施 > 研究開発の成果(製品サンプル)

極少量、多品種生産現場向け外観検査装置のご紹介


研究開発の概要  株式会社ケアコムからの受託研究にて受注生産品や都度生産品のように、極少量かつ多品種の生産現場でも適用可能な外観検査装置を開発した。
 株式会社ケアコムの製品は、個々の顧客が要求する特別仕様に対応したものが多く筐体が同一であっても、表面部品の配置や文字・絵柄の印刷内容・位置がそれぞれ異なっているものを極少量ずつ生産する場合が多い。この場合、良品の準備ができないため、自社や協力会社での組み立て後の製品検査は、社内の設計部門が製作した図面との比較による目視検査を行っており、検査作業者の技能や体調に影響される可能性がある。
製品サンプルの写真 製品サンプルの写真
                外観検査装置

製品サンプルの写真
       良品         不良品
          判定結果例
製品サンプルの特徴  設計部門が製作したCADベースの図と製品を比較することで、製品外観検査を行う検査装置としたので、以下の利点を持つ。
 ・良品サンプル製作不要
 ・目視検査での見逃し防止
 ・検査工数の低減

産業技術センターの役割 撮影機器の選定と画像処理アルゴリズムの検討を実施した。
課題および今後の予定 他の製品検査への適用拡大や、協力会社への展開を検討する。
共同研究企業 株式会社ケアコム (佐波郡玉村町箱石 代表取締役社長 池川充洋)
担当者:生産グループ マネージャー 山田昌利
担当者名 群馬産業技術センター 細谷 肇