ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研究の実施 > 研究開発の成果(製品サンプル)

金属耐食性試験用噴霧装置のご紹介


研究開発の概要  金属部品の腐食性評価方法として一般的な塩水噴霧試験、キャス試験、複合サイクル試験は、日本工業規格(JIS)や日本自動車技術会規格(JASO)で試験条件が規格化されている。一方、これらの規格には規定されていないような試験液を噴霧する独自の耐食性試験に関する相談が寄せられている。しかし、現有の塩水噴霧試験機やキャス試験機では、試験液の交換やそれに伴う噴霧槽内部の洗浄が困難なため、対応できないのが現状である。そこで、新たに簡易的な耐食性試験用噴霧装置を設計・試作した。
 なお、本製品サンプルは、試験・分析高度化研究課題「耐食性試験用噴霧装置の設計・試作と依頼試験への展開」(平成26年度)の成果である。
製品サンプルの写真 製品サンプルの写真
         試験装置の外観(左)および模式図(右)
製品サンプルの特徴 ・JISやJASOで規定されていない任意の試験液を噴霧できる。
・試験槽内の洗浄や試験液の交換が容易。
・試験液の噴霧量を任意に調整できる。
課題および今後の予定 本製品サンプルについては、依頼試験や共同研究で活用する。
担当者名 群馬産業技術センター 環境・エネルギー係 恩田紘樹、小松秀和