ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研究の実施 > 研究開発の成果(製品サンプル)

ウクレレ用ピックアップマイクシステムの開発のご紹介


研究開発の概要  平成26年度に三ッ葉楽器株式会社と「ウクレレ及び弦楽器用のピックアップマイクシステムの開発」の共同研究を行い、ハウリングの発生を抑え、アコースティック楽器の音色を損なうことなく再現する、ピックアップマイクシステムを開発した。
製品サンプルの写真 プリアンプユニット
          プリアンプユニット

マイクユニット
            マイクユニット
製品サンプルの特徴 従来の一般的なアコースティック楽器用ピックアップシステムは、ハウリングの発生を避けるため、ブリッジ下などに圧電方式のピックアップを取り付けている。しかしこの方法では、楽器の音色ではなく、響板の振動を電気信号に変換する方式のため、アコースティック楽器本来の音色とはかけ離れた拡声音になっていた。本方式では楽器の共鳴胴内に開発したマイクユニットを取り付けることで直接集音し、忠実な音色の再現を可能とした。さらに、セットとなるプリアンプユニットに内蔵したDSP(Digital Signal Processor)による信号処理で、ハウリングの抑制を行った。
産業技術センターの役割 ・産業技術センターでは、マイクシステムの原理の提案を行った。
・商品の企画から生産までの開発全般に携わった。
課題および今後の予定 「改良点」:他楽器への製品展開を計画していく。
「販売計画」:平成27年度中に販売実施予定である。
共同研究企業 三ッ葉楽器株式会社(前橋市上大島町 代表取締役:大澤茂)
担当者:藤原達矢
担当者名 東毛産業技術センター 技術支援係 梶原 篤