ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研究の実施 > 研究開発の成果(製品サンプル)

植物工場・水耕栽培用無機養分分析装置「みず博士」のご紹介


研究開発の概要  安心、安全な食物を生産するためには、生産現場の数値管理は必要不可欠である。
水耕栽培や植物工場設備における培養液中の養分量は、電気伝導度により管理されることが多い。しかし、植物の生長に伴い吸収される養分量は異なるため、培養液のバランスが崩れ、適切な食物の生産ができなくなる可能性があった。このため、養分毎に定量管理することが望まれていた。
 このような要望に応えるため、群馬産業技術センターでは、科学技術振興機構の補助事業(平成23年度A-STEP)で開発費を獲得し、水耕栽培用無機養分分析装置を開発した。
製品サンプルの写真 商品化された養分分析器「みず博士」
          商品化された養分分析器「みず博士」
製品サンプルの特徴  生産現場において、生産者自身が分析を行うことが可能である。
硝酸態窒素、リン、カリウム、カルシウム、マグネシウム、マンガン、鉄の7成分について、約8分で分析を行うことができる。
 測定されたデータは、コンピュータにより管理可能。すでに販売が開始された。
産業技術センターの役割  産業技術センターでは、製品コンセプトの提案、外部資金獲得の支援などにより、製品化に寄与した。
 装置は、特許第5521139号として登録された。
課題および今後の予定 本製品サンプルは、すでに販売が開始されている。2013年9月に開催されたJASISにおいて展示を実施した。
共同研究企業 合同会社土づくり推進機構 (前橋市箱田町)
担当者:麦島 昌
担当者名 群馬産業技術センター 環境・省エネ係 田島 創、小松秀和、鈴木 崇
材料技術係 河合貴士