ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研究の実施 > 研究開発の成果(製品サンプル)

除菌率測定方法及び除菌率測定システムのご紹介


研究開発の概要  近年、除菌装置の構成の違いなどによる除菌処理方法毎に、除菌効果を評価することができる技術の開発が望まれるようになってきた。また、より現実に近い状態で除菌効果を評価することができる技術の開発が望まれている。
 前述の除菌装置などは、除菌効果を持つ除菌液を、シャーレなどに定植した菌に吹きかけることにより除菌効果を確認する方法が用いられていた。しかし、シャーレなどは通気性を持たないため、除菌液を適切に噴霧することができず、正確な除菌率を測定することができなかった。
 本件は、このような要望に応えるために開発された除菌率の測定方法と除菌率測定システムであり、通気性を有する布などに菌を定植し、これを除菌することにより除菌率を測定することができる。
製品サンプルの写真 除菌率測定システムの概略構成図

除菌率測定システムの一設置例
          除菌率測定システムの一設置例
製品サンプルの特徴  本件の除菌率測定システムでは、菌の定植後の回収率は、約90%である。これに除菌液などによる除菌手段を実施し、残存菌数を計測することにより、除菌率を求めることができる。300個程度の少ない菌数においても定植を確認することができることを特徴としている。
 本製品サンプルにより、除菌率を測定した除菌装置が製品化さている。
 本製品サンプルは、群馬県と藤田エンジニアリング株式会社により開発され、
特許第5252737号として登録された。
産業技術センターの役割 産業技術センターでは、除菌率測定方法の提案や実証実験を行った。
課題および今後の予定 ・受託研究や共同研究等での実施を予定している。
・除菌装置などの検証に利用されている。
共同研究企業 藤田エンジニアリング株式会社 (高崎市飯塚町)
担当者:富田見良、須藤秀和、貝原敏夫
担当者名 群馬産業技術センター
環境・省エネ係 田島 創、鈴木 崇、バイオ・食品係 高橋仁恵