ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研究の実施 > 研究開発の成果(製品サンプル)

空圧式透水性能測定装置のご紹介


研究開発の概要  末広産業株式会社と高機能舗装の清掃した効果を評価するための新しい測定方法に関する研究を進めた結果、従来から行われている現場透水試験に比べ、空気を送り込むことで評価する空圧式透水性能測定方法は、機能性の優劣が表れやすく、清掃時においても測定が可能であり、効率的に評価することが可能となることが判った。
製品サンプルの写真 測定装置試作品
       測定装置 試作品

除去装置による舗装の清掃
      除去装置による舗装の清掃
製品サンプルの特徴  透水機能と騒音減少機能を持つ内部に空隙の有る高機能舗装は、塵や砂が堆積して機能が低下するため3〜5年でやりかえ工事が行われている。この堆積物を効果的に除去する清掃方法として、少量低圧水ポンピング真空吸引による除去装置を開発しており、舗装の長寿命化による工事費の削減や、被災地においては舗装の除染作業につながる。
 しかしながら、機能性の評価に従来から行われている現場透水試験は、直径15cmの円形の舗装面に15秒間に透水する量で評価する方法であり、水の粘性摩擦の影響により清掃した効果が表れにくい測定方法であることから、新しい測定方法が求められている。
 本測定装置は、粘性摩擦の少ない空気を用いることで機能性の優劣が表れる新しい測定方法と思われ、清掃時においても機能性の回復した効果が簡単に測定でき、高機能舗装の清掃作業が効率的に行える。
産業技術センターの役割 産業技術センターでは、空圧式の提案から試作品の完成まで行った。
課題および今後の予定 「改良点」測定データ量を増やすことで、信頼性を向上させる。
「販売計画」フィールドテストにより、高機能舗装の清掃した効果についてどの程度評価できるかを確認し、その後に商品化を検討する。
共同研究企業 末広産業株式会社 (群馬県前橋市亀里町786)
担当者:足立 和男
担当者名 群馬産業技術センター 機械係 高田 豊