ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研究の実施 > 研究開発の成果(製品サンプル)

ティーショット時の抵抗を抑えたゴルフティーの開発のご紹介


研究開発の概要  ゴルフのティーショットにおいて、ティーは大抵の場合、ボールと一緒に打たれて飛ばされてしまう。その際、ティーによるパワーロスの分だけボールへ伝わるパワーが減り、飛距離の減少につながっていることが分かった。特に、主に使用されている木製ティーでは、ティーの中でも抵抗が大きく、ボールに掛かるスピン量も多くなると言われており、 その分だけ飛距離ダウンにつながる可能性があると考慮されている。そこで、上記課題を解決できるような樹脂製ティーの開発を行った。
製品サンプルの写真 【開発したゴルフティー】
開発したゴルフティー
【木製のティー】
木製のティー
     高速度カメラによるティーの確認

研究開発品
        製品化されたティー
製品サンプルの特徴  このゴルフティーは、特性の違う樹脂を使用することで、インパクト時の抵抗を抑えてヘッドの抜けを良くすることと、ティーが飛ばされづらく、丈夫で長持ちさせることの両方を実現することが出来た。今回のゴルフティー開発において、高速度カメラを使用し、ティーのしなり具合を研究することで、柔らかく曲げられるティー上部の開発が出来、負荷の無い抜けを実感できる先端構造のティーを製品化することが出来た。
産業技術センターの役割 産業技術センターでは、高速度カメラによるティーの変形を確認・分析を行い、技術開発にフィードバックをし、製品化につなげた。
課題および今後の予定 製品サンプルは、世界初の高さ調整機能も付加されて商品化された。いつでも同じ高さで安心してティーショットを打つことが出来、また開発に携わった構造によるティー上部の柔軟性により、インパクト時の抵抗を抑えられるようになった。このゴルフティーを使用することで、多くのゴルファーに、今迄にない理想的な感覚と結果を味わってもらえることを期待する。
共同研究企業 有限会社 平成モールディング (群馬県桐生市菱町1-952-2 )
担当者:新井 信一
担当者名 群馬産業技術センター 生産システム係 黒岩広樹、橋勇一