ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研究の実施 > 研究開発の成果(製品サンプル)

2軸同時精度評価システムのご紹介


研究開発の概要 加工機の動作範囲が片軸が最大10m、もう片軸が数10cm程度というものに対して、動的な特性を取得可能な測定システムは市販されていない。そのため、これまでは加工機の動的な特性については未知なまま、開発を進めざるを得なかった。そこで、今回受託研究により、2軸の精度を動的にしかもサブミクロンの高精度で測定可能シスシテムを構築した。
製品サンプルの写真 製品サンプル

製品サンプル
製品サンプルの特徴 ・長軸はレーザ測長器、短軸にはレーザ変位計を使用することで、計測器コスト低減。
・長軸は40mまで、短軸はセンサの選択により±40mm程度の動作まで測定可能。
・2軸の測定タイミングは完全に同期した形で測定可能。
・デジタルデータでPCに取り込むため、信号の劣化なし。
課題および今後の予定 自社製の加工機の動特性評価に使用し、新製品開発時の基礎データ取得に役立てて行く。
共同研究企業 株式会社岡本工作機械製作所
(代表者: 西本實男、安中市郷原2993)
担当者名 群馬産業技術センター 計測係 細谷 肇