ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研究の実施 > 研究開発の成果(製品サンプル)

クラウドコンピューティングを活用したものづくり支援システムの構築のご紹介


研究開発の概要 金属プレス工業において国際競争力を維持していくためには、ものづくり現場へのIT導入が不可欠となっている。しかしながら中小企業においては人材・資金力の点で導入が困難な状況にある。中小企業のユーザーがクラウド環境のもとでプレス成形シミュレーションを含む関連ソフトを連携して利用出来るプラットフォームの技術開発を目指し、プロトタイプを完成した。
製品サンプルの写真 プラットフォーム画面の例
         プラットフォーム画面の例
製品サンプルの特徴 プレス成形のコンピュータシミュレーションシステムが市販されるようになり、技術力のある大企業は、コンピュータシミュレーションを利用して、「割れ、シワなどの不具合の改善」や「スプリングバックの事前予測」などを日常的に行っているのが現状である。しかしながら、中小企業においては、
(1)シミュレーションソフトウェアの導入には数百万円以上のコストがかかる
(2)シミュレーションソフトの導入により、どの程度の効果が得られるか分からない
(3)シミュレーションソフトを使える技術者を育てたり確保するのが困難
といった課題があり導入は進んでいない。
本試作開発においては、
(1)クラウドプラットフォーム上で提供可能なプレス成形シミュレーションサービス
(2)プレス設計に必要な他種類の解析を実行する環境
(3)セキュリティによりユーザー情報の機密性の確保
を実現出来るプラットフォームのプロトタイプを完成した。ネットワーク上での、「材料引張試験サービス」や、「CAD データ等の変換サービス」など、ネットワーク上での多様なサービスが稼動可能な『プラットフォーム』を構築し、ユーザーである金属プレス業界の技術力、競争力の向上に役立てる。
共同研究企業 株式会社先端力学シミュレーション研究所
(代表者:安藤知明、埼玉県和光市南2-3-13 和光理研インキュベーションプラザ)
株式会社アイエムアイ
(代表者:今井久司、群馬県富岡市一ノ宮880-1)
株式会社マッキンリー
(代表者:矢口敦士、静岡県浜松市北区細江町三和131)
担当者名 群馬産業技術センター 計測係 小谷雄二 機械係 薄波圭司
東毛産業技術センター 技術支援係 鏑木哲志