ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研究の実施 > 研究開発の成果(製品サンプル)

遠隔微小部温度計測システムのご紹介


研究開発の概要  本装置は、ある製品の製造ラインの温度管理を行うための装置である。今まではセンサー部が大きかったり、信号線により密閉できなかったりして、測定箇所の温度を正確に計測することが出来なかった。そこで、データ収集方式や、システムの形状や大きさを製造ラインにあわせた温度計測システムを共同で製作した。
製品サンプルの写真 無線タイプ温度計測システム
         無線タイプ温度計測システム

SDカードタイプ温度計測システム
       SDカードタイプ温度計測システム
製品サンプルの特徴 ・市販されている様々な種類の温度センサ(サーミスタなど)を利用することが可能である。
・温度計測部は、外部と、電源や信号の配線がなく、クローズされた環境で使用可能である。
・無線機能により、リアルタイムで温度をモニターすることが出来る。
・無線の届かない場所では、SDカードにデータを収集するタイプを使用する。
・チャンネル数やサンプリング速度など、幅広く対応が可能である。
課題および今後の予定 現在、製造ラインの温度管理に組み込まれ、活用されている。
保護ケースや小型化、操作性の向上などの要望があり、改良を検討中である。
共同研究企業 ケイプラスエンジニアリング
(代表者:高野佳文、前橋市大利根町1-48-7)
担当者名 群馬産業技術センター 計測係 中村哲也