ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研究の実施 > 研究開発の成果(製品サンプル)

開放型除菌消臭装置「バイバイキングフージョン」のご紹介


研究開発の概要  藤田エンジニアリング株式会社と実施した平成21年度公募型研究及び平成22年度共同研究において、風除室用除菌・消臭装置の開発を行った。
 インフルエンザや大腸菌などの感染症拡大の原因である飛沫感染については、衣服などに付着した菌類を除去する方法が無く、十分な対策が取られていなかった。
 本研究では、企業側担当者とセンター職員が飛沫感染を予防する除菌消臭装置や除菌率測定方法についてアイディアを出し合い、実験機を作製することにより、除菌消臭装置をつくることができた。
製品サンプルの写真 開放型除菌消臭装置
       開放型除菌消臭装置
製品サンプルの特徴 ・エアーシャワー装置方式を用い、除菌と消臭が同時に行える、開放型の装置である。
・独自開発のスーパーミクロンジェットで衛生水を微細な霧の状態にして対象者に噴
射する。
・空間除菌ではなく、人の衣服に付着した菌や臭いを除去し、感染症予防対策を実現する。
・センターと藤田エンジニアリング株式会社とで開発した除菌率測定方法によれば、対象者への10秒の噴霧により、除菌率80%を達成した。
・開放型であるため、どこでも簡単に設置・移動が可能な装置となっている。
課題および今後の予定 【販売計画】
・病院・医院、老人ホーム、各種工場、ホテル、デパートなど。
共同研究企業 藤田エンジニアリング株式会社
(代表者:藤田 実、高崎市飯塚町1174-5)
 担当者:富田見良、須藤秀和、矢島昌幸、貝原敏夫
担当者名 群馬産業技術センター 環境・省エネ係 田島 創、鈴木 崇、
               バイオ・食品係 高橋仁恵、材料技術係 山本亮一