ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研究の実施 > 研究開発の成果(製品サンプル)

土壌分析器(土壌中有機物質測定機能搭載)のご紹介


研究開発の概要  合同会社土づくり推進機構と実施した平成22年度共同研究において、土壌中の有機物質測定機能を搭載した土壌分析器を開発した。
 製品として販売していた土壌分析器の利用者ニーズに対応するため、全国の圃場から100検体以上の土壌を集め分析を行った。分析法を最適化し、土壌中の腐植と呼ばれる有機物を測定する機能を新たに追加することができた。
製品サンプルの写真 デジタル土壌分析器「つち博士」
      デジタル土壌分析器「つち博士」
製品サンプルの特徴 ・土壌中の化学特性として、硝酸態窒素、リン、カリウム、カルシウム、マグネシウム、マンガン、そして、鉄を定量的に分析する装置である。
・腐植と呼ばれる有機物を抽出し、定量分析を行う機能が追加された。
・分光光度計の原理を利用しているため、迅速且つ簡便に客観的な定量分析が行える。
・測定された定量分析結果は、パーソナルコンピューターへの取り込みがワンタッチで行えるので、データー解析や管理、施肥設計の指標としての利用も期待される。
課題および今後の予定 【販売計画】
全国の生産者向けに販売中。
共同研究企業 合同会社土づくり推進機構
(代表者:麦島 昌、前橋市箱田町139-4)
担当者名 群馬産業技術センター 環境・省エネ係 田島 創、バイオ・食品係 木村紀久
               材料技術係 山本亮一、五十嵐 昭