ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研究の実施 > 研究開発の成果(製品サンプル)

3次元レーザー加工機のご紹介


研究開発の概要  株式会社ワークステーションと実施した平成21年度公募型研究において、メッキ剥離用3次元レーザー加工機を開発した。
 表示パネル部品の表面処理層へのレーザー剥離加工は、2次元形状では実績があるが、複雑な形状や高い意匠性を持つ3次元形状へは、十分な対策が取られていなかった。
 本研究では、企業側担当者とセンター職員がレーザー加工機や加工法についてアイディアを出し合い、実験機を作製し、3次元形状へのレーザー加工を達成した。
製品サンプルの写真 3次元レーザー加工機
製品サンプルの特徴 ・YVO4レーザー発振器とX-Y-Zの3軸ステージを組み合わせたレーザー加工機である。
・塗装した成形品にレーザーを照射することにより塗装部を剥離し、塗装面と透明な面で構成される意匠性の高い製品を製造する。
・光の透過性の問題や寸法精度、制御プログラムなどの課題に対応した。
・従来レーザー剥離加工が困難であった複雑な3次元曲面を持つ形状の部品にも適用できるほか、微細なデザインが加工できるようになる。加工時間も最大で30%削減できた。
課題および今後の予定 より高精度の加工に対応できるよう、研究を継続している。
共同研究企業 株式会社ワークステーション
(代表者:海老沼恵也、太田市西新町14-1)
 担当者:丸橋克生
担当者名 群馬産業技術センター 環境・省エネ係 田島 創、計測係 中村哲也