ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 研究の実施 > 研究開発の成果(製品サンプル)

テーパースリップジョイントのご紹介


研究開発の概要  道路に設置されている照明用ポールなどに利用されている支柱に関する研究開発である。従来の管継手構造は支柱と支柱をボルト締結していたが、締結部の形状をテーパ形状にすることによって締結部品を必要としなくなった。
 管端プレス式ボルトジョインを発展させて、管端をテーパー形状にした摩擦接合継手テーパースリップジョイントを考案した。最適構造を研究してボルト締結がなく、上支柱に下支柱を挿入する容易な施工の組立鋼管柱が可能になった。
製品サンプルの特徴 製品サンプルの特徴
載荷試験 載荷試験
適用事例 適用事例
共同研究企業 ヨシモトポール株式会社
担当者名 群馬産業技術センター 生産システム係 福島祥夫、小宅 勝