ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 産業技術センターのご案内 > 群馬産業技術センターの実験室紹介

施設の紹介

第2研究棟(C-108)

部屋名 食品物性試験室
食品試作室 食品新技術実験室 食品物性試験室 清酒製造室 製粉室 プラスチック検定試験室 振動試験室 溶接検定試験室 食品物性試験室

↑2階へ

[イノベーションサポート棟]
[第1研究棟]
[第2研究棟]
[管理棟]
[交流棟]

主要な機器 調理加工設備一式、ラボプラストミル、テクスチュロメーター、ビスコグラフ、振動式ビスコメーター、レオログラフ、コールターカウンター、B型粘度計
部屋の概要

食品の物性及び性状の測定など主に物理的な測定を行います。粉体の粒度分布測定、溶液の粘度測定、食品の硬さや柔らかさ等の測定も行います。また、人の持つ五感からの評価である官能評価を行って食味、食感の研究にも使用します。

食品物性試験室

[戻る]