ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 産業技術センターのご案内 > 群馬産業技術センターの実験室紹介

施設の紹介

第2研究棟(C-106)

部屋名 振動試験室
食品試作室 食品新技術実験室 食品物性試験室 清酒製造室 製粉室 プラスチック検定試験室 振動試験室 溶接検定試験室 振動試験室

↑2階へ

[イノベーションサポート棟]
[第1研究棟]
[第2研究棟]
[管理棟]
[交流棟]

主要な機器 複合環境振動試験機(振動試験機、温湿度試験機、温湿度試験機兼冷熱衝撃試験機各1台)
部屋の概要

工業製品を実際に使用する際には様々な振動条件のもとで動作させます。その実際に使われる環境を模擬的に再現し、その振動に耐えられるかどうかを試験するための装置が振動試験機です。
本試験機には温湿度試験機と組み合わせた複合環境振動試験、すなわちある温度条件のもとで振動試験を行うことができるようになっています。

振動試験室

[戻る]