ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 産業技術センターのご案内

液体クロマトグラフ(ビタミン分析装置)のご紹介

〜 健康関連の多くのビタミン類が測定可能になりました 〜


本装置は、食品に含まれるビタミンB1、ビタミンKを高速液体クロマトグラフにより定量するシステムです。

機 器 名 液体クロマトグラフ(ビタミン分析装置)
型 式 20Aシリ−ズ
メーカー名 株式会社島津製作所
外観写真 外観写真
このような試験が可能です
(用途)
ビタミンB1、ビタミンKほか

食品中に含まれるビタミン類を高速液体クロマトグラフにより定量します。ビタミンB1は、高アルカリ反応液により発色させ、蛍光検出器で検出します。ビタミンKは前処理段階で、残存する不純物をスイッチングシステム(送液ポンプ2台利用)して逆洗浄を行い、分析時間の短縮も図っています。その他、検出器をUV等に変更したり、カラムを選択することで、ビタミンA、B2、C、E、ニコチン酸、ニコチン酸アミド、ナイアシン、パントテン酸の分析にも対応できます。
特 徴 ・食品中に含まれるビタミン類を高速液体クロマトグラフにより定量します。
・ビタミンB1は下図に示したように高アルカリ反応液により発色させ、蛍光検出器で検出します。
・ビタミンKは前処理段階で、残存する不純物をスイッチングシステム(送液ポンプ2台利用)して逆洗浄を行い、分析時間の短縮も図っています。
・その他、検出器をUV等に変更したり、カラムを選抜することで、他のビタミン類の分析にも対応いたします。
ビタミンB1分析システム
仕 様 ・システムコントローラー(SCL-10A VP)
・移動相送液用ポンプ(LC-20AD) 
・脱気システム(DGU-10B)
・高圧流路切り替えバルブ(FCV15AL)
・カラムオーブン(CTO-20A)
・オートサンプラー(SIL-20AC)
・蛍光検出器(RF10AXL)
設置場所 群馬産業技術センター(前橋)
担 当 係 食品・健康係、バイオ・微生物係
連 絡 先 TEL:027−290−3030
依頼試験
手数料
1件 8,890円
ほかにサンプル調製料(食品等の試料調製)がかかります。
機器開放
使用料
機器開放は行っておりません
導入年度 2006年度
補助事業名 県単