ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 産業技術センターのご案内

高分解能計測用X線CTシステムのご紹介

〜 X線照射による部品の内部観察などの非破壊検査、形状測定、三次元データ所得などの計測が可能です 〜


本装置は、X線を試料に照射することでその透過率により内部構造を画像化する装置です。複雑に入り組んだ精密な内部構造を持つ部材や、異種素材、複合材料における内部欠陥を非破壊で評価が可能です。

機 器 名 高分解能計測用X線CTシステム
型 式 Phoenix v|tome|x m 240/180
メーカー名 GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ(株)
外観写真 外観写真
このような試験が可能です
(用途)
複雑に入り組んだ精密な内部構造を持つ部材や、異種素材、複合材料による製品の部品同士の形状のずれ等による予想できない変形や欠陥を、X線CT装置により非破壊による評価が可能です。
 - 拡大率(3D): 1.33倍〜100倍以上
 - 最大ワーク径: 360 mm/ 500 mm(移動範囲内)
 - 最大ワーク高:600 mm/ 800 mm(移動範囲内)
 - 最大スキャン範囲: D 290 mm x H 400 mm
 - 最大ワーク重量: 20 kg
 ※最大ワーク径は、ワークの材質により変わります。
  アルミ:〜φ100 鉄:〜φ30 銅:〜φ20
仕 様 切り替え可能なマイクロフォーカス、ナノフォーカスX線管球と花崗岩ベースの高精度マニピュレーションシステムを装備。工業生産管理の欠陥解析だけでなく、VDE/ VDI 2630規格に準拠した計測が可能。
マイクロフォーカスX線管による計測:240 kVの高出力で、高吸収性サンプルに対応
ナノフォーカスX線管球:調整、スライス、コーティング、真空処理を行わず、サブミクロンのスケールの観察が可能。
設置場所 群馬産業技術センター(前橋)
担 当 係 計測係
連 絡 先 TEL:027−290−3030
導入年度 平成29年度
補助事業名 平成29年度地方創生推進交付金