ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 産業技術センターのご案内

有機元素分析装置のご紹介

〜有機物中に含有される炭素、水素、窒素、硫黄及び酸素を定量分析することができます〜


有機高分子材料、食品、医薬品等、様々な物質中の炭素(C)、水素(H)、窒素(N)、硫黄(S)及び酸素(O)の含有量を測定できます。

機 器 名 有機元素分析装置
型 式 UNICUBE
メーカー名 Elementar
外観写真 外観写真
このような試験が可能です
(用途)
・有機合成品、錯体の組成分分析
・ゴム、プラスチックスの組成分析
・環境試料の分析
・石油、潤滑油などの分析
仕 様 ■測定精度
    <0.1% SD (CHNの場合、約2mg スルファニル酸)
■測定範囲
  C:〜14mg H:〜2mg N:〜10mg S: 〜3mg
■試料重量
  〜約 15mg 有機物、〜1.0g 土壌(サンプルによる)
■分離・検出法
  GC(昇温脱離法(ダイレクトTPD))/TCD
■測定時間
   8〜12分(CHNS) / 10〜12分(O)
設置場所 群馬産業技術センター(前橋)
担 当 係 環境・エネルギー係
連 絡 先 TEL:027−290−3030
導入年度 平成30年度
補助事業名 地方創生拠点整備交付金事業