ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 産業技術センターのご案内

500KN油圧型万能試験機のご紹介

〜 試料に引張・圧縮・曲げの力を加え破壊・変形させることにより、試料の強度等を測定します 〜


本装置は、最大500kN(約50t)までの大きな力を試料(JISで定められた試験片や製品サンプル)に加えることができます。

機 器 名 500KN油圧型万能試験機
型 式 UH-500kNI
メーカー名 島津製作所株式会社
外観写真 外観写真
このような試験が可能です
(用途)
・引張試験(JIS Z2201,Z2241準拠)
 丸棒φ12mm〜50mm、板材t0〜45mm、
 異形材D10〜32mm、パイプ用φ30〜70mm
・圧縮試験
 上下φ120mm円盤、特殊形状は治具が必要
・曲げ試験(3点曲げ試験、抗折試験)
 最大曲げ支点間距離:200mm
 ポンチ先端半径:25mm
 支点径×幅:50mm×160mm
・突き合せ溶接継手の型曲げ試験
 板厚9mm用,R18mm
特 徴 最大500kN(約50t)までの大きな力を試料(JISで定められた試験片や製品サンプル)に加えることができます。試料に引張・圧縮・曲げの力を加え破壊・変形させることにより、試料の強度等を測定します。
 また、本機器に接続されるパソコンにより細かな制御やデータ解析を行うことができます
仕 様 ・メーカー:島津試験機
・方  式:コンピュータ制御・電気油圧サーボ方式
・最大荷重:500kN
・精  度:フルスケールの1/5以上において、指示値の±1%以内
・掴み具間隔:最大1,200mm
・負荷速度:ラムストローク制御0.5mm/min〜80mm/min
     試験力制御0.1〜5.0フルスケール/min
     ひずみ制御0.1〜80%/min
     (制御範囲5〜100%)
・ソフトウェア:TRAPEZIUM2
※サイクル試験不可

【追加オプション】
(1)差動トランス式変位計ST型
 丸棒:φ3mm〜45mm
 板材:(幅40mm)〜(厚さ0.2mm〜45mm)
(2)ビデオ式非接触伸び計DVE型
 カメラ視野:27〜540mm(伸び計視野=カメラ視野の2/3)
レンズ毎精度:
  F50,75:±3μm又は測定値の±1%どちらか大きい値
F25 :±6μm又は測定値の±1%どちらか大きい値
(3)UH用曲げ抗折治具
(4)標準掴み歯、異形棒鋼用つかみ歯(JIS G3112)、
パイプ掴み歯、短寸材つかみ歯
主な機能 ・引張試験・圧縮試験・曲げ試験等各種試験
・JISに基づく試験
・実際の製品等の破壊荷重測定
・任意の荷重・変位設定による荷重負荷
利用例 金属材料の引張試験、溶接板の型曲げ試験、製品の圧縮試験(段ボール箱、再生樹脂角材、建設支持材など)
設置場所 群馬産業技術センター(前橋)
担 当 係 応用機械係
連 絡 先 TEL:027−290−3030
依頼試験
手数料
一般のもの 1件につき 3,180円
伸び計使用 1件につき 4,830円
特殊なもの 1時間につき 4,830円 1時間を超えるとき、1時間毎に
1,130円を加える
機器開放
使用料
1時間につき 870円
導入年度 2008年度
補助事業名 日本自転車振興会補助事業