ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 産業技術センターのご案内

醸造試作タンクのご紹介

〜清酒の小規模試験醸造のIoT化に対応します〜


タンク壁面内部にブラインクーリングコイルを配し、外気の影響を受けることなく清酒もろみの温度調整が可能なタンクです。ネットワーク接続による温度経過の遠隔監視や、温度データ自動蓄積にも対応し、IoT検証試験が可能です。

機 器 名 醸造試作タンク
型 式 サーマルUSタンク270型
メーカー名 新洋技研工業株式会社
外観写真 外観写真
このような試験が可能です
(用途)
・新規酵母を用いた清酒の小規模試験醸造
・リアルタイム遠隔監視による発酵管理
・蓄積IoTデータを用いた清酒造り技術の解析
仕 様 ■タンク容量
 約270L
■冷却方式
 タンク一体型ブライン(不凍液)循環式
■温度制御範囲
 -10℃〜20℃(ブライン温度、品温個別制御)
■IoT対応
 ネットワークに接続したPCで遠隔監視、制御
 温度データの自動蓄積
設置場所 群馬産業技術センター(前橋)
担 当 係 バイオ・微生物係
連 絡 先 TEL:027−290−3030
依頼試験
手数料
機器開放
使用料
導入年度 平成30年度
補助事業名 地方創生拠点整備交付金事業