ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 産業技術センターのご案内

複合高精度画像測定機のご紹介

〜 微細形状部品の三次元寸法・形状測定ができます 〜


本機器は、CCDによる画像測定、白色光による形状測定、タッチセンサーによる接触式測定を組み合わせた測定をすることが可能な測定機です。

機 器 名 複合高精度画像測定機
型 式 QVM3-H606
メーカー名 株式会社ミツトヨ
外観写真 外観写真
       複合高精度画像測定機(本体)
このような試験が可能です
(用途)
本装置は以下の用途で利用することが可能です。
・微細形状部品の三次元寸法、形状測定
・変形しやすいもの(ゴム、樹脂)などの軟製品の三次元寸法、形状測定
・ガラススケール(ものさしの高精度なもの)などの校正
・タッチパネル、半導体などの薄膜の表面形状
・太陽電池、半導体などのエッジングパターン測定
・円形部品の円筒形状測定
仕 様 主な仕様は次のとおりです。
測定範囲:600×650×250mm
測定精度:E1X,Y = (0.8+2L/1000) [μm]
       E1Z = (1.5+2L/1000) [μm]
       E2XY = (1.4+3L/1000) [μm]
設置場所 群馬産業技術センター(前橋)
担 当 係 計測係
連 絡 先 TEL:027−290−3030
依頼試験
手数料
精密測定試験 形状 高精度なもの(1時間につき 5,340円)ほか
※測定対象により料金が異なります。詳細はお問い合わせください。
機器開放
使用料
現在、機器開放には対応しておりません
導入年度 2012年度
補助事業名 平成24年度 財団法人JKAの小型自動車等機械工業振興補助事業
(オートレースの補助)