ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 産業技術センターのご案内

マイクロ波ネットワークアナライザのご紹介

〜部品や材料の高周波特性、GHz帯における材料の誘電特性などを測定することができます〜


高周波部品やプリント基板のSパラメータ測定、TDRによる伝送線路のアイダイアグラム・インピーダンス解析、10 MHzから50 GHzまでの周波数に対応した材料の誘電率の測定などが可能です。

機 器 名 マイクロ波ネットワークアナライザ
型 式 N5245B, E5071C
メーカー名 キーサイト・テクノロジー
外観写真 外観写真
このような試験が可能です
(用途)
■高周波コンポーネント
 フィルタ・ミキサ・アンプ・コンバータなどのさまざまなパッシブ/アクティブ部品の
 Sパラメータ測定
■高速シリアル伝送路解析
 拡張TDR法による各種の高速デジタル規格(USB 2.0/3.0/3.1/Type-C、HDMI、
 SATA、DisplayPort、MHL、PCIe®、100BASE-TX、10GBASE-T、10GBASE-KR、  40GBASE-KR4、BroadR-Reach、MIPITM (D-PHY/M-PHY)、Thunderbolt)に適合
 した、ケーブル/コネクタ、トランスミッター/レシーバーのインピーダンス・コンプラ イアンス・テスト
■材料測定
 空洞共振器法、同軸プローブ法による材料の誘電率及び誘電正接の測定
 同軸管や導波管を用いた反射係数法・Sパラメータ法による材料の複素誘電率・
 複素透磁率の測定
■電磁シールド特性評価
 KEC法、同軸管法によるシート材料の電磁シールド特性の評価
仕 様 ■本体
 N5245B (Option 423)
  周波数レンジ 10 MHz〜50 GHz
  テストポート 2.4 mm、4ポート
  ソフトウェア機能 自動フィクスチャ除去、拡張タイムドメイン解析、ベクトル及び
  スカラー ミキサー/コンバータ測定、利得圧縮測定、相互変調歪み測定、
  真の差動
 E5071C(Option 4K5)
  周波数レンジ 300 kHz〜20 GHz
  テストポート 3.5 mm、4ポート
  ソフトウェア機能 周波数オフセット機能、拡張タイムドメイン解析
■校正モジュール
 N4693D 2.4 mm 2ポート 電子校正(ECal)モジュール(DC〜50 GHz)
 N4433A 3.5 mm 4ポート 電子校正(ECal)モジュール(300 kHz〜20 GHz)
■材料測定
 N1500A 材料測定ソフトウェア(伝送ライン法/フリースペース法/空洞共振器法/同軸プローブ法/平行平板法/インダクタンス法)
 85072A 10 GHzスプリットシリンダー共振器
 N1501A 誘電体プローブキット 10 MHz〜50 GH(-40℃〜200℃)
 39mm同軸管、7mm同軸管、K/Kaタイプ導波管(キーコム社製)
 MA8602B 電磁シールド特性試験器(KEC法)(アンリツ社製)
設置場所 群馬産業技術センター(前橋)
担 当 係 電子機械係
連 絡 先 TEL:027−290−3030
導入年度 平成30年度
補助事業名 地方創生拠点整備交付金事業