ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 産業技術センターのご案内

複合材料試験機のご紹介

〜 比較的強度の低い材料の強度試験をすることができます 〜


金属の極薄板や樹脂(プラスチックやフィルムなど)等、比較的強度の低い材料の強度試験(引張試験、曲げ試験、圧縮試験)を行うことが出来ます。

機 器 名 複合材料試験機
型 式 5966
メーカー名 インストロン社
外観写真 外観写真
このような試験が可能です
(用途)
金属の極薄板や樹脂(プラスチックやフィルムなど)等、比較的強度の低い材料の強度試験を行う試験機です。
非接触のビデオ伸び計を利用したデジタル画像相関法による評価が可能で一般的な2点間の伸びだけでなく局部的な変形などを評価することが可能です。
また、恒温槽を利用することにより各種温度環境での試験が可能となっています。
仕 様 ○最大荷重容量 10kN
 小負荷用   500N
○精度 10kN〜10Nの範囲で指示値の±0.5%以下
     500N〜0.5Nの範囲で指示値の±0.5%以下
○クロスヘッド移動量 1640mm
○試験速度 0.001mm/min〜1500mm/min
○ビデオ伸び計 視野240mmにてISO 9513:2012 0.5級 490Hz
 デジタル画像相関法(DIC)による評価が可能(50Hz)
○恒温槽 温度範囲 -40℃〜250℃
       温度精度 ±2℃
 内部寸法 幅240mm×奥行230mm×高さ601mm
設置場所 群馬産業技術センター(前橋)
担 当 係 応用機械係
連 絡 先 TEL:027−290−3030
依頼試験
手数料
強度試験(複合材料試験機(10kN)による試験)一般のもの 1件につき 2,950円

強度試験(複合材料試験機(10kN)による試験)伸び計使用 1件につき 4,420円

強度試験(複合材料試験機(10kN)による試験)温度槽使用 1時間につき4,420円   (1時間を超えるとき、追加料金2,960円を1時間毎に加える)

強度試験(複合材料試験機(10kN)による試験)特殊なもの 1時間につき 4,420円   (1時間を超えるとき、追加料金1,580円を1時間毎に加える)
機器開放
使用料
1時間につき 1,180円
導入年度 平成30年度
補助事業名 平成30年度 地方創生拠点整備交付金事業