ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 産業技術センターのご案内

複合サイクル試験機のご紹介

〜 金属、表面処理等の耐食性を評価することができます 〜


 本機器は、金属・表面処理等の耐食性を評価する試験機です。塩水噴霧・乾燥・湿潤・外気導入の単独試験またはサイクル試験を行うことができます。実環境に近い腐食状態の再現し、塩水噴霧試験よりも腐食促進性が高いことから、短時間で耐食性を評価できます。試験途中で供試物品の写真撮影も可能ですので、経時変化が記録できます。

機 器 名 複合サイクル試験機
型 式 CYP-90
メーカー名 スガ試験機株式会社
外観写真 複合サイクル試験機(全体)
      複合サイクル試験機(全体)
このような試験が可能です
(用途)
 本装置は以下の用途で利用することが可能です。
・塩水噴霧・乾燥・湿潤・外気導入の単独試験またはサイクル試験
※実環境に近い腐食状態を再現できます。
※連続塩水噴霧試験よりも腐食促進性が高いことから、短時間で耐食性を評価できます。
※試験途中で供試物品の写真撮影も可能ですので、経時変化が記録できます。
【試験サンプルの例】
・メッキ部品、塗装部品
・自動車部品
・電気・電子部品
仕 様 ■機器仕様
・塩水噴霧:NaCl濃度:50g/L
・乾燥:外気温度+10℃〜70℃、湿度25±5%RH
・湿潤:外気温度+10℃〜50℃、湿度60〜95±5%RH
・耐荷重:40kg
・試験槽内寸:幅900mm ×奥行600mm × 高さ500mm

■準拠規格(JIS H 8502, JIS C 60068-2-52等)
・JIS H 8502 中性塩水噴霧サイクル試験
 塩水噴霧(35℃±1℃)2h → 乾燥(60±1℃, 25±5%RH) 4h → 湿潤(50±1℃, 95%RH以上) 2h
・JIS C 60068-2-52 塩水噴霧(サイクル)試験 厳しさ1または2
 塩水噴霧(35℃)2h → 湿潤(40±2℃, 90〜95%RH) 7日または20〜22h
設置場所 群馬産業技術センター(前橋)
担 当 者 環境・エネルギー係
連 絡 先 TEL:027−290−3030
依頼試験
手数料
その他の試験(複合サイクル試験) 15,890円/24時間
機器開放
使用料
現在、機器開放には対応しておりません。
導入年度 2013年度
補助事業名 平成25年度電源地域産業関連施設等整備費補助事業