ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 産業技術センターのご案内

高精度接触式形状測定機のご紹介

〜 物体表面の輪郭形状とともに、円弧半径、ネジのピッチ、角度等を測定、計算できます 〜


本機は機械部品等の物体表面の輪郭を測定する測定機器です。
物体表面の輪郭形状とともに、円弧半径、ネジのピッチ、角度等を測定、計算できます。

機 器 名 高精度接触式形状測定機
型 式 コントレーサ CV-H628
メーカー名 (株)ミツトヨ
外観写真 外観写真
このような 試験が可能です
(用途)
・試作品等が設計図通りできているか確認する場合に利用されています。
・物体表面の輪郭形状とともに、円弧半径、ネジのピッチ、角度等を測定計算出来ます。
・リバースエンジニアリングを意識したCADデータ(IGES、DXF)やテキストデータのインポート、エクスポート機能を備えています。
特徴 ・類似の機器を保有している公設試は他にもありますが、本機の精度は関東圏最高レベルです。
・スタイラスは先端R25μm。先端角度30度。65度〜70度まで追従可能です。Z軸方向の追従は、±12.5mm。測定子荷重 3g(30mN)です。
・輪郭解析プログラムのFORMPAK−1000を使用し、円・線あてはめ機能を搭載し、記録図形に含まれる複数の円成分や線成分を自動的に判断し、計算することが出来ます。
仕 様 仕様
主な機能 測定対象表面を針でなぞり、輪郭形状を取得します。

先端が25μmの針でなぞります。
【測定対象】
測定対象

PC上に表示される輪郭形状上で指定した部分の寸法を計測出来ます。

【測定結果】
測定結果
利用例 通常の測定では測れない微少部分の形状測定に利用します。

【ねじ山の崩れ状態の測定】
ねじ山の崩れ状態の測定
【Rゲージでは測定不能な微小Rの測定】

Rゲージでは測定不能な微小Rの測定

【微小段差の測定】
 μm台の膜厚などの微少な段差も測定可能
微小段差の測定
設置場所 群馬産業技術センター(前橋)
担 当 係 計測係
連 絡 先 TEL:027−290−3030
依頼試験
手数料
2,720円+1,080円/点
機器開放
使用料
410円/時間
導入年度 2001年度
補助事業名 電源地域産業集積活性化事業