ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 産業技術センターのご案内

高感度炭素硫黄分析装置のご紹介

〜 金属、セラミックス等無機材料の炭素・硫黄の定量分析ができます 〜


金属、電子材料、触媒、セラミックス等無機材料を酸素ガス雰囲気下、高周波炉内で加熱燃焼させ、
生成した気体成分(主にCO2、SO2)を検出することで、材料中の炭素・硫黄の含有量を測定する装置です。

機 器 名 高感度炭素硫黄分析装置
型 式 CS844
メーカー名 LECOジャパン合同会社
外観写真 外観写真
このような試験が可能です
(用途)
金属、電子材料、触媒、セラミックス等無機材料中の炭素・硫黄の定量分析
仕 様 ■分析範囲
 炭素:0.0006mg〜60mg(1gサンプルでは0.6ppm〜6.0%)
 硫黄:0.0006mg〜60mg(1gサンプルでは0.6ppm〜6.0%)
■分析精度
 炭素:標準偏差1σ 0.0003mg(0.3ppm)またはRSD 0.5% ※いずれか大きい方
 硫黄:標準偏差1σ 0.0003mg(0.3ppm)またはRSD 0.5% ※いずれか大きい方
■試料重量
 通常 1g
■検出方法
 非分散型赤外線吸収法
設置場所 群馬産業技術センター(前橋)
担 当 係 材料解析係
連 絡 先 TEL:027−290−3030
導入年度 令和2年度
補助事業名 地方創生拠点整備交付金事業