ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 産業技術センターのご案内

2次元色彩輝度計のご紹介

〜 各種ディスプレイやプロジェクタ、バックライトおよび自動車インパネなどの輝度・色度を2次元的に測定することができます 〜


本機器は、CIE1931等色関数に近似した分光応答度を持つXYZフィルタを内蔵し、各種ディスプレイやプロジェクタ、バックライトおよび自動車インパネなどの輝度・色度を2次元的に測定する装置です。

機 器 名 2次元色彩輝度計
型 式 CA-2500
メーカー名 株式会社 コニカミノルタ
外観写真 外観写真 測定例 測定例
このような試験が可能です
(用途)
 2次元色彩輝度計は、CIE1931等色関数に近似した分光応答度を持つXYZフィルタを内蔵し、各種ディスプレイやプロジェクタ、バックライトおよび自動車インパネなどの輝度・色度を2次元的に測定する装置である。
(測定項目) 輝度・色度・色温度・主波長・刺激純度等
測定した結果は、擬似カラー、色度図、スポット及び断面図などの表示モードで出力される。また、標準、広角、望遠のレンズを測定対象物の大きさに応じて、選択できる。
仕 様 ・測定点数:980×980(490×490、196×196選択可)
・表色モード:XYZ、Lvxy、Lvu'v'、T⊿uv、主波長・刺激純度
・表示モード:疑似カラー、色度図、スポット、断面図、色ずれ
・測定輝度範囲:0.05〜100,000cd/㎡(標準・広角レンズ)
          0.25〜100,000cd/㎡(望遠レンズ)
◆ XYZフィルター
 CIE1931等色関数に近似した分光応答度を持つXYZフィルターの採用により、デジタルビデオカメラ等で使用されているRGB色分離フィルターに比べ、より人の目の感度と高い相関性のある輝度・色度の測定ができます。
◆ レンズ
  主な測定サイズ(正方形の一辺)と測定距離 【サイズ / 距離】
◆ 標準レンズ
 約98mm / 250mm
 約210mm / 500mm
 約440mm / 1000mm
 約890mm / 2000mm
◆ 広角レンズ
 約145mm / 200mm
 約410mm / 500mm
 約850mm / 1000mm
 約1770mm / 2000mm
◆ 望遠レンズ
 約115mm / 900mm
 約275mm / 2000mm
 約420mm / 3000mm
設置場所 東毛産業技術センター(太田)
担 当 者 光計測係
連 絡 先 TEL:0276−40−5090
依頼試験
手数料
輝度分布測定 1件につき、4,110円
機器開放
使用料
現在、機器開放には対応しておりません
導入年度 2013年度
補助事業名 平成25年度電源地域産業関連施設等整備費補助金