ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 産業技術センターのご案内

酸度アミノ酸度自動分析計のご紹介

〜 清酒等の液体試料の酸度とアミノ酸度の自動分析ができます 〜


自動的にアルカリ液の滴下を行い、清酒等の液体試料の酸度を分析することができます。
また、中性ホルマリンを自動的に添加することによって、アミノ酸度(ホルモール窒素)についても分析できます。
多検体チェンジャを用いることにより、複数の試料を順番に自動分析できます。

機 器 名 酸度アミノ酸度自動分析計
型 式 AT-710B+CHA-700
メーカー名 京都電子工業株式会社
外観写真 外観写真
このような試験が可能です
(用途)
・清酒中の酸度とアミノ酸度の自動分析
・酒米の消化性評価のためのホルモール窒素の自動分析
・食品の酸度の自動分析
仕 様 ■滴定様式
 終点自動停止法/設定電位停止法/全量
■撹拌
 プロペラスターラー
■検出範囲
 pH0〜14
■ビュレット容量
 20mL
設置場所 群馬産業技術センター(前橋)
担 当 係 バイオ・微生物係
連 絡 先 TEL:027−290−3030
導入年度 令和2年度