ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 産業技術センターのご案内

高速溶媒抽出装置のご紹介

〜 高温高圧下において、試料の溶媒抽出を迅速に行う装置です 〜


本装置は、食品からの成分抽出およびHPLCやORACなどで分析する固体、半固体試料の前処理に利用します。抽出操作は密閉状態で行われるため、溶媒による室内汚染の心配が少ないことも特徴です。

機 器 名 高速溶媒抽出装置
型 式 ASE-350
メーカー名 サーモフィッシャーサイエンティフィック
外観写真 外観写真
このような試験が可能です
(用途)
・食品からの成分抽出
・HPLCやORACなどで分析する固体、半固体試料の前処理
*抽出操作は密閉状態で行われるため、溶媒による室内汚染の心配が少ない。
仕 様 (1)自動化機能
   ・最大24試料までの自動抽出に対応
   ・溶媒の連続または混合抽出が3種類まで可能
(2)抽出温度:室温、40〜200 ℃
(3)抽出圧力:10.3MPa
(4)抽出セルサイズ:1、5、10、22、34、66、100mLに対応
           (ただしセンターで保有しているセルは22mL)
(5)試料セット可能本数:抽出セルが34mL以下の大きさの場合24本まで可能
(6)捕集バイアルセット本数:捕集バイアルが60mLの場合、26本まで可能。250mLの場合、19本まで可能
(ただしセンターで保有しているのは60mLのバイアルのみ)
設置場所 群馬産業技術センター(前橋)
担 当 係 食品・健康係
連 絡 先 TEL:027−290−3030
依頼試験
手数料
 
機器開放
使用料
 
導入年度 平成28年度
補助事業名 平成28年度地方創生加速化交付金