ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 産業技術センターのご案内

原子吸光分光光度計のご紹介

〜 試料中の微量な無機元素を定量できます 〜


 群馬産業技術センターに「原子吸光分光光度計」を導入しました。
 鉄鋼、非鉄金属、材料、環境、食品など幅広い分野で利用でき、試料中の微量な無機元素をppmオーダーで定量できます。

機 器 名 原子吸光分光光度計
型 式 AA−7000F
メーカー名 株式会社島津製作所
外観写真 外観写真
このような試験が可能です
(用途)
・試料を高温中で原子化して、光を照射し、その吸収スペクトルを測定することで、試料中の微量な無機元素を定量する装置です。
・ナトリウム(Na)、カルシウム(Ca)、カリウム(K)、鉄(Fe)、マグネシウム(Mg)、マンガン(Mn)、鉛(Pb)、カドミウム(Cd)、銀(Ag)、亜鉛(Zn)、銅(Cu)の測定に対応できます。
仕 様 測定波長範囲:185.0〜900.0 nm
分光器:収差補正形ツェルニターナ・マウント
検出器:光電子増倍管
測光方式:フレーム(オプティカル・ダブルビーム)
設置場所 群馬産業技術センター(前橋)
担 当 係 食品・健康係
連 絡 先 TEL:027−290−3030
導入年度 令和2年度