ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 産業技術センターのご案内

原子吸光分光光度計のご紹介

〜 食品中の微量な無機元素(有効成分、有害成分)を分析できます 〜


本装置は、物質を原子化させ、原子蒸気の吸収を測定する装置で、食品等の無機元素・微量元素を測定します。

機 器 名 原子吸光分光光度計
型 式 AA−6300
メーカー名 株式会社 島津製作所
外観写真 外観写真
このような試験が可能です
(用途)
物質を原子化させ、原子蒸気の吸収を測定する装置です。食品等の無機元素・微量元素を測定します。
ナトリウム(Na)、カルシウム(Ca)、カリウム(K)、鉄(Fe)、マグネシウム(Mg)、マンガン(Mn)、鉛(Pb)、カドミウム(Cd)、銀(Ag)の測定に対応。そのうちナトリウム(Na)、カリウム(K)は、高周波プラズマ発光分光装置(ICP)より精度良く分析できます。
仕 様 ・フレーム法
・光学ダブルビーム式
・原子吸光分光分析装置
・オートサンプラーASC-6100付属
主な機能 【原子吸光画面】
原子吸光画面
設置場所 群馬産業技術センター(前橋)
担 当 係 食品・健康係、バイオ・微生物係
連 絡 先 TEL:027−290−3030
依頼試験
手数料
1成分 5,750円
ほかにサンプル調製料(食品等の試料調製)がかかる場合があります。
機器開放
使用料
1時間 710円
導入年度 2005年度
補助事業名 県単