ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 産業技術センターのご案内

3Dスキャンシステムのご紹介

〜 非接触で複雑な形状を効率的に取得することのできるシステムです 〜


被測定物にプロジェクターから縞模様の光を投射し、2つのカメラでその縞模様を撮影することにより、非接触で複雑な形状を効率的に取得することの出来るシステムです。また、連続的に画像を取得することにより被測定物の移動量やひずみ量などを測定することも可能です。

機 器 名 3Dスキャンシステム
型 式 ATOS Triple Scan 16M, ARAMIS Professional for ATOS Core
メーカー名 gom社
外観写真 外観写真外観写真
このような試験が可能です
(用途)
・複雑形状物の非接触形状測定
・形状測定結果と3DCADデータとの照合
・画像相関法によるひずみ測定
仕 様 ・ATOS Triple Scan 16M
 カメラ解像度 : 16Mpixels
 測定範囲 : 810×610mm2
・ATOS Core
 カメラ解像度 : 5Mpixels
 測定範囲 : 300×230mm, 80×60mm
・ARAMIS Professional for ATOS Core
 フレームレート : 7Hz
設置場所 東毛産業技術センター(太田)
担 当 係 技術支援係
連 絡 先 TEL:0276−40−5090
依頼試験手数料 精密測定試験(3Dスキャンシステムによる試験) 5,500円/時間
機器開放使用料  
導入年度 平成28年度
補助事業名 平成28年度地方創生加速化交付金
*北関東3県(群馬県、栃木県、茨城県)の公設試験研究機関が連携して、ものづくりにおける試作開発の短期化や開発コスト低減の課題に取り組む「北関東デジタルものづくりネットワーク事業」で導入。