ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 情報提供 > メールマガジン(まる得通信)

------------------------------------------------------------------------
■■■■
■    産業技術センター まる得通信
■ ■■                 第349号 2018.11.22(木)発行
■  ■  群馬県立群馬産業技術センター
■■■■               Gunma Industrial Technology Center
------------------------------------------------------------------------
 第349号まる得通信をお送りします。
 冬季の省エネルギーにご協力ください。資源エネルギー庁から「冬季の省エネ
ルギーの取組について」の通知がありました。つきましては、引き続き無理のな
い範囲で省エネルギーへの取り組みをお願いいたします。
 ※ ホームページ↓
【URL】http://www.meti.go.jp/press/2018/10/20181023008/20181023008.html
 ・今冬は、特別の節電要請及び数値目標の設定等はありません。
 ・節電にあたっては、過度の取組により健康被害が発生しないよう十分にご注
  意ください。
 ■問合せ先:群馬県産業経済部 産業政策課(TEL:027-226-3314)
 
▽▽ 今号の目次 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

New)1.「EMCセミナー」の開催について

New)2.「EMC技術講習会」の開催について

New)3.分析技術交流会「SEM-EDS」の開催について

  4.「切削動力計活用セミナー」の開催について

  5.「高精度切削加工技術セミナー」の開催について

New)6.航空機産業 参入支援セミナー「航空機産業への参入と成長の軌跡」の
    開催について

▽▽ 今号の記事 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

====================================
New)1.「EMCセミナー」の開催について
====================================
 EMC(電磁環境適合性)はすべての電子機器開発に共通の問題であり、電磁界イ
ミュニティ試験は必須になります。中でも厳しいとされる静電気試験および雷サ
ージ試験については、試験操作などによりばらつきが大きく、試験の再現性が課
題となっております。
 本セミナーでは、この静電気試験および雷サージ試験の概要と特徴、さらに試
験上の留意点などを説明いただき、商品開発およびノイズ対策に役立ててもらう
ことを目的に開催します。
 ご希望の方は参加申込書にご記入のうえ、お申し込みください。

■日  時:平成30年12月19日(水)13:15分〜17:00
■内  容:
   テーマ①:「静電気試験」
    内容:IEC61000-4-2規格概要と試験再現性のコツ
    講師:株式会社ノイズ研究所 技術部 上席技術部長 石田武志 氏
   テーマ②:「雷サージ試験」
    内容:IEC61000-4-5規格概要(Ed2→Ed3)
    講師:株式会社ノイズ研究所 技術部 上席技術部長 石田武志 氏
   テーマ③:EMC試験(静電気試験・雷サージ試験)
    内容:実機にて注意点などを踏まえて説明、試験を行います
    講師:株式会社ノイズ研究所 営業部 矢野功雄 氏
■会  場:東毛産業技術センター  第1研修室[群馬県太田市吉沢町1058-5]
■定  員:20名(先着順)     
■受 講 料:2,570円(県外企業1.5倍 3,850円)
      ※群馬県ものづくり技術研究会会員は無料
■申込方法:下記ホームページにある「参加申込書」に必要事項をご記入の上、
      FAXで下記までお送り下さい。
■問合せ先:東毛産業技術センター 電磁技術係 高田 徹
      FAX:0276-40-5091 TEL:0276-40-5090
■申込締切:平成30年12月14日(金)
 ※ホームページ↓
【URL】http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/kosyu/181219emc.html

====================================
New)2.「EMC技術講習会」の開催について
====================================
 数多くのノイズトラブルを解決してきた実績と経験をもとに、ノイズ対策で誤
解の多い「接地」と最も重要な「グランド」の理解に重点を置き、ノイズ対策の
基礎からアイソレーションの考え方までをわかりやすくご説明します。

■日  時:平成31年1月25日(金)13:30〜17:00
■会  場:東毛産業技術センター 第1研修室[群馬県太田市吉沢町1058-5]
■内  容:(1) ノイズ対策の基礎と接地・グランド・アイソレーション技術
        講師 (株)電研精機研究所 ノイズトラブル室 
             室長 平田源二 氏
           ① ノイズ対策を実施する上での基礎知識
           ② ノイズ対策実践法
           ③ 接地(アース)とグランドについて
           ④ 実演(インバータノイズと対策実演)
           ⑤ ノイズトラブル相談/質疑応答
      (2) 東毛産業技術センターのEMC関連設備の紹介
        講師 東毛産業技術センター電磁技術係 水沼一英
        内容 EMC関連新規導入機器の概要
■定  員:20名
■参 加 費:無料
■申込方法:下記ホームページにある「参加申込書」に必要事項をご記入の上、
      FAXまたは郵送で下記担当あてにお送りください。
■問合せ先:〒373-0019 太田市吉沢町1058-5
      東毛産業技術センター電磁技術係 水沼一英
      FAX: 0276-40-5091
■申込締切:平成31年1月18日(金)
 ※ホームページ↓
【URL】http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/kosyu/190125emc.html

====================================
New)3.分析技術交流会「SEM-EDS」の開催について
====================================
 群馬県分析研究会では、分析者のスキルアップに加え、同様の悩みを抱える
分析者同士が情報交換できる場を提供することを目的とし、分析技術交流会を
開催します。テーマをSEM-EDSです。オーバーラップする元素を含む試料の分析
方法等の日常業務に役立つ情報が得られる機会かと存じます。
 皆様の御参加を心よりお待ちしております。

■日  時:平成30年12月12日(水) 13:30〜15:30
■場  所:群馬産業技術センター[前橋市亀里町884-1]第2研修室
■内  容:○事前分析(任意で御参加ください)
      希望者への課題試料の配付(配付場所:群馬産業技術センター)
      分析結果の事務局への提出
      ○当日プログラム
      [講師]日本電子株式会社  中嶌香織 氏
         サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社
                              鈴木実 氏
      13:30-14:40 講義          
             「配付試料の分析について気をつける点、解析時の
             考え方」      
       14:40-14:50 休憩          
       14:50-15:30 分析結果の答え合わせ
             フリーディスカッション
■定  員:10名
■参 加 費:会 員・・・無料  
      非会員・・・入会の上、御参加ください(年会費10,000円)
■締  切:平成30年12月5日(水)(定員になり次第締め切ります)
■申  込:①企業名 ②役職 ③氏名 ④電話番号 ⑤メールアドレスを申込書に
           明記の上、FAXまたはメールで下記連絡先までお送りください。
■連 絡 先:群馬県分析研究会 事務局 牛木、関口
           TEL:027-290-3030 FAX:027-290-3040
      メールアドレス:ushiki-ryuji@pref.gunma.lg.jp
 詳細等はこちら↓
URL http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/kosyu/181212analysis.html

====================================
  4.「切削動力計活用セミナー」の開催について
====================================
 本セミナーでは、ものづくりにおける重要な要素技術である切削加工を題材と
して、加工プロセスを高度化させるための切削動力計の活用について知見を得る
ことを目的とします。ご希望の方は下記ホームページから参加申込書をご記入の
上、お申し込みください。

■開催日時:平成30年11月27日(火)10:00〜12:00
■会   場:東毛産業技術センター 第2研修室[群馬県太田市吉沢町1058-5]
■内  容:(1) 切削動力計の基本
            (2) 切削動力計による加工現象の見える化
            (3) 切削抵抗に着目する加工プロセスの改善  
■定    員:20名(先着順)
■費  用:群馬県ものづくり技術研究会員:無料
           群馬県ものづくり技術研究会会員以外:有料 
                              県内企業 2,570円
                         県外企業 3,850円 
■申込方法:下記ホームページにある「参加申込書」をご記入いただき、FAXまた
      はe-mailでお申し込みください。
■申込期限:平成30年11月26日(月)
■問合せ先:東毛産業技術センター 技術支援係 鏑木
         TEL: 0276-40-5090  FAX: 0276-40-5091
      e-mail: kaburagi-t@pref.gunma.lg.jp
   ※ ホームページ↓
  【URL】http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/seminar_list.html

====================================
  5.「高精度切削加工技術セミナー」の開催について
====================================
 群馬産業技術センターでは切削加工技術に関するセミナーを開催します。ご希
望の方は下記ホームページから参加申込書をご記入の上、お申し込みください。

■開催日時:平成30年11月27日(火)13:00〜16:00
■会   場:東毛産業技術センター 第1研修室[群馬県太田市吉沢町1058-5]
■内  容:
 (1) 5軸ステンレス加工における工具選定と切削条件のご提案
   講師 ユニオンツール株式会社
   内容 ステンレス加工に適したエンドミルの選定、5軸加工を含め環境に
      合った加工条件の設定について、トラブルシュートを交えて紹介
      する。 
  (2) 2軸から5軸まで最適な加工パスと加工方法の考察
   講師 株式会社C&Gシステムズ
   内容 加工形状・材質に適したXYZの工具軌跡を高品質に生成するCAM。
      その5軸加工へのアプローチ方法と利点、事例を踏まえ、機械の動
      きが加工面にどのように影響するのかを紹介する。 
 (3) 切削動力計による加工状態の見える化
   講師 東毛産業技術センター
   内容 切削加工技術を向上させる手段として、切削動力計による加工状態
      の見える化について紹介する。 
■定    員:50名(先着順)
■費  用:無料
■申込方法:下記ホームページにある「参加申込書」をご記入いただき、FAXまた
      はe-mailでお申し込みください。
■申込期限:平成30年11月26日(月)
■問合せ先:東毛産業技術センター 技術支援係 鏑木
         TEL: 0276-40-5090  FAX: 0276-40-5091
      e-mail: kaburagi-t@pref.gunma.lg.jp
   ※ ホームページ↓
  【URL】http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/seminar/seminar_list.html

====================================
New)6.航空機産業 参入支援セミナー「航空機産業への参入と成長の軌跡」の
    開催について
====================================
 群馬県産業支援機構は、航空機産業 参入支援セミナー「航空機産業への参入
と成長の軌跡」を下記の日程で開きます。機構ホームページの募集案内・参加申
込書によりお申し込みください。
 ※詳細は・申込書は→http://www.g-inf.or.jp/

■開 催 日;平成30年12月10日(月) 14:00〜16:00
■会  場:群馬産業技術センター2階 第1研修室 [前橋市亀里町884−1]
■講  師:株式会社山之内製作所 代表取締役社長 山内慶次郎 氏
■参 加 費:無料
■定  員:80人
■申込方法:参加申込書によりFAXまたはメールにてお申し込みください。
            FAX:027-265-5015 メール:uehara@g-inf.or.jp
■申込締切:平成30年12月5日(水)
■問合せ先:(公財)群馬県産業支援機構 工業支援課 富山
      TEL:027‐265‐5015  FAX:027‐265‐5075

==========        
☆☆ 配信案内 ☆☆
==========
 ■「まる得通信」の申込み、配信先の変更、配信停止の手続きは、次のページ
  でお願いします。バックナンバーも掲載しています。
   → http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/info/maru/

 ■「まる得通信」に関するご意見・ご要望は、次のアドレスにお寄せください。
   → git@tec-lab.pref.gunma.jp

 ■「まる得通信」は、『メールマガジン配信希望』の連絡を頂いた方にお送り
  しています。皆様のお知り合いやお客様にもご紹介願います。

 ■「まる得通信」は、等幅フォントを使ってお読みください。

====================================
【発  行】群馬県立産業技術センター http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/
【問合せ先】〒379−2147 前橋市亀里町884−1
      群馬産業技術センター 企画管理係
      TEL:027-290-3030(代表) FAX:027-290-3040
      E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp
 ● 掲載記事の転載・転用を希望する場合は、上記までご相談ください。
====================================