ホームへ戻る 群馬産業技術センター 東毛産業技術センター

センターへのアクセス
(地図・交通案内)

[サイトマップ]

ホーム センター案内 技術相談 試験・分析 機器・施設利用 研究の実施 研修・セミナー 情報提供 関連機関

トップページ > 情報提供 > メールマガジン(まる得通信)

------------------------------------------------------------------------
■■■■
■    産業技術センター まる得通信
■ ■■                 第329号 2018.3.12(月)発行
■  ■  群馬県立群馬産業技術センター
■■■■               Gunma Industrial Technology Center
------------------------------------------------------------------------
 群馬産業技術センターでは、平成30年度に公募型共同研究事業を行います。
企業とセンターで経費を出し合い、共同して試作品の開発や新製品・新技術の実
用化に取り組む、大変メリットのある制度です。詳細が決まり次第、ご案内いた
しますので、ぜひご検討ください。

☆技術相談ダイヤル☆
 代表窓口で皆様のご相談をお伺いし、担当者へおつなぎします。
 ・群馬産業技術センター(前橋市)→ TEL : 027-290-3030(代表)
 ・東毛産業技術エンター(太田市)→ TEL : 0276-40-5090(代表)
 
▽▽ 今号の目次 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
New)1.平成30年度公募型共同研究事業の募集案内について 

  2.第101回(平成30年度第1次)新技術開発助成募集のご案内

  3.【群馬県次世代産業振興戦略会議】
    「自動運転車関連技術参入促進セミナー」について [参加企業募集]

New)4.平成29年度創業プラン実現支援塾「創業プラン発表会」を開催します

▽▽ 今号の記事 ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
====================================
New)1.平成30年度公募型共同研究事業の募集案内について
====================================
 産業技術センターでは、企業とセンターが得意分野と経費を持ち寄り、共同し
て製品開発に取り組む「公募型共同研究」を実施します。
 センターが経費面、人材面から支援する大変メリットのある制度です。
 詳細が決まり次第、まる得通信及び群馬産業技術センターのホームページ等で
ご案内いたします。

◆対象事業者:群馬県内に主たる事業所を有する中小企業の方
◆研究の目標:試作品の作成や新製品・新技術の実用化
◆対象分野 :<次世代産業推進型>
        ①ロボット関連 ②環境・新エネルギー ③IoT/AI技術
        ④その他成長分野
       <雇用創造型>
        ①次世代自動車 ②航空宇宙 ③医療・ヘルスケア
◆研究経費:経費の負担割合は、企業:1/2、センター:1/2
      経費の上限は、400万円(センター負担額:200万円が上限)
◆募集期間:平成30年4月2日(月)〜 4月27日(金)17時必着
      詳細な案内及び申込書は、決定次第、センターのホームページに
      掲載します。
◆審査方法:審査会を開催のうえ、研究の実現可能性、センターの分担する研
      究内容等を考慮して決定します。
◆問合せ先:群馬産業技術センター 企画管理係
      TEL 027-290-3030 FAX 027-290-3040
      E-mail gitc-kikaku@pref.gunma.lg.jp

====================================
    2.第101回(平成30年度第1次)新技術開発助成募集のご案内
====================================
 当財団の新技術開発助成は「独創的な新技術の実用化」をねらいとしており、基
本原理の確認が終了(研究段階終了)した後の実用化を目的にした開発試作を対
象にしています。

1 助成対象
<企業の要件>
 (1) 資本金3億円以下または従業員300名以下で、自ら技術開発する会社
   (*)であること
   *会社とは、会社法第2条第1項で定義されている、株式会社、合名会社、
    合資会社、合同会社をいう。なお、会社法制定以前の有限会社も会社と
       して扱う。
 (2) 大企業(資本金3億円超、かつ従業員300名超)でないこと
 (3) 大企業(上記と同じ)の子会社、関連会社でないこと
 (4) 上場企業でないこと
 (5) 上場企業の子会社、関連会社でないこと
<開発技術の要件>
 (1) 独創的な国産の技術であり、本技術開発に係わる基本技術の知的財産権が
     特許出願等により主張されていること
 (2) 開発段階が実用化を目的にした開発試作であること。すなわち、“原理確
     認のための試作”や“商品設計段階の試作”は対象外
 (3) 実用化の見込みがある技術であること
 (4) 開発予定期間が原則として1年以内であること
 (5) その技術の実用化で経済的効果が大きく期待できること
 (6) 自社のみの利益に止まらず、産業の発展や公共の利益に寄与すること
 (7) 同じ技術開発内容で、同時期に、他機関からの助成を受けていないこと
<助成対象外>
 (1) 医薬品およびソフトウエア製品の実用化開発
 (2) 国の承認審査のために必要な臨床試験段階の開発(ただし医療器具は助成
     対象です)
 (3) 研究段階、商品設計段階、量産化段階の技術開発

2 助成金
 (1) 助成金の対象となるのは、本開発試作に直接必要な費用(ただし、社内人
     件費は原則助成対象外です。詳細は当財団ホームページで確認ください。)
     で、助成期間(助成期間とは、助成金贈呈日から完了報告書提出日までの期
     間です。)中に発注し、当期間中に支払いが終了するものに限ります。
 (2) 試作費合計額の4/5以下で2400万円を限度として助成します。
 (3) 本助成は融資ではありません。助成金は助成開始時に行う助成金贈呈式で
     贈呈いたします。
 (4) 助成金の受取り・管理の為の専用口座を開設していただきます。
     ※中間報告および完了報告で経費実績を報告していただきます。
     ※契約通り実施されなかった場合や助成金が余った場合は返還していただ
       きます。

3 応募方法
   当財団ホームページ(http://www.sgkz.or.jp)をご確認ください。

4 受付期間
   平成30年4月1日〜4月20日(締切日消印有効)

5 審査及び結果の通知
   助成テーマは、当財団に設けた審査委員会において、慎重かつ厳正に審査
    し、理事会において決定されます。審査結果は、平成30年7月下旬、申請
    者に文書により通知いたします。なお、審査の経過や内容に関する問い合わ
    せには一切応じることはできません。

6 発表
   助成テーマは、通知時期に合わせて、当財団ホームページ、日刊工業新聞、日
経産業新聞等に掲載される予定です。

7 申請書提出先・問合せ先
   公益財団法人 新技術開発財団
      〒143-0021 東京都大田区北馬込1−26−10
      電話(03)3775-2021    FAX(03)3775-2020    http://www.sgkz.or.jp
      E-mailでの問合せは、zaidan-mado@sgkz.or.jpへ

====================================
    3.【群馬県次世代産業振興戦略会議】
    「自動運転車関連技術参入促進セミナー」について [参加企業募集]
====================================
 自動運転車関連技術開発推進プロジェクトでは、県内企業の皆様に自動運転に
関する知識を深め、関連技術分野への参入について検討していただくため、自動
運転車関連技術参入促進セミナーを開催します。

【日時】平成30年3月14日(水) 13:30〜16:00
【会場】ぐんま男女共同参画センター 4階 [前橋市大手町1-13-12]
    大研修室(講演)、小研修室(相談会)
【対象】群馬県次世代産業振興戦略会議の会員企業
    ※本セミナーのご参加には群馬県次世代産業振興戦略会議への
     入会が必要です。[同時入会可能、入会無料]
【参加費】無料(先着80名 3/12締切)
【プログラム】
(1)自動運転におけるドライバー状態評価に関する研究開発
  [講師]国立研究開発法人産業技術総合研究所
      自動車ヒューマンファクター研究センター
      行動モデリング研究チーム 研究チーム長 佐藤 稔久 氏
  [内容]ア 自動運転におけるヒューマンファクターの課題
      イ ドライバモニタリングシステムの必要性
      ウ ドライバー状態の評価手法
    ※ドライバーの生体情報センシングに関する内容も含まれていますので、
     医療・ヘルスケア分野にご関心のある方も、是非お申し込みください。
(2)群馬大学の自動運転の取り組みと産学連携
  [講師]群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センター
      副センター長 小木津 武樹 氏
  [内容]ア 次世代モビリティ社会実装研究の進捗状況について
      イ 次世代モビリティオープンイノベーション協議会のご案内
        (設置目的、活動内容、入会のメリット等)
(3)自動運転なんでも相談会
  [内容]・「自動運転に興味がある」、「自社の技術が自動運転に生かせる
       か聞いてみたい」等、お気軽に専門のコーディネーターにご相談
       ください。
      ・参加申込書またはインターネット(電子申請)でお申し込みの
       際、ご希望の旨をご記入ください。受付後、3営業日以内にコー
       ディネーターからご連絡します。
(4)名刺交換会
    ※プログラムの内容・講師等は予告なく変更される場合があります。
【問い合わせ先】群馬県産業経済部次世代産業課次世代産業振興係
        TEL 027-226-3354 FAX 027-221-3191
 詳細・お申し込みは↓
【URL】http://www.pref.gunma.jp/06/bh01_00026.html

====================================
New)4.平成29年度創業プラン実現支援塾「創業プラン発表会」を開催します
====================================
 県では、各地域で開催している創業塾受講者やビジネスプランコンテストの
発表者が集まって、共に学び、交流する「創業プラン実現支援塾」を実施して
います。
 この度「創業プラン発表会」として、8月の開講から、仲間と共に切磋琢磨
し、磨き上げた創業プランのプレゼンテーション、ビジネスマッチングの展示
交流会を開催します。
 たくさんの御来場をお待ちしております。

※詳細はこちら → http://www.pref.gunma.jp/06/g09g_00160.html

■日時
  平成30年3月20日(火)13:30〜16:45
■会場
  群馬産業技術センター 1階 多目的ホール
  (前橋市亀里町884−1)
■内容
  プレゼンテーション、展示交流会
■発表者と創業プランのテーマ
 ◇整理収納計画くらこことっと 久保かをる(高崎市)
  「暮らしもこころも整える」住宅、オフィス、片づけで未来を変える!
 ◇(同)結惟(ゆい) 鈴木結子(前橋市)
  〜人を伸ばす最強の人材育成術〜ユニバーサルなコーチングをあなたに!
 ◇中島商店いせさきベース 中島好一(伊勢崎市)
   おもしろたのしい車屋さん
 ◇Tree and Wind Calligraphy 森由紀(桐生市)
   西洋書道「カリグラフィー」による世界でひとつのウエディングアイテム
 ◇KOUBA 田口玉美(伊勢崎市)
   きき酒師が群馬の地酒とこだわり食材のペアリングを紹介
 ◇日本セクレール(R)教育協会 藤井暢乃(玉村町)
   元ベンチャー秘書が伝える新時代対応事務職「セクレール(R)」
 ◇六箇山工房 小野口カナメ(渋川市)
   場・事・もので紡ぐガラスと帽子の六箇山工房
 ◇(株)HQS医療の質支援 川端下好宏(高崎市)
   身近な医療を足元から支える群馬発の医療支援サービス
 ◇kehoiiデザイン製作所 堀口慶こ(高崎市)
   和紙と古物で生まれ変わる新感覚プロダクト
 ◇不動産のウエスト 西谷敏将(前橋市)
  〜本物の不動産屋〜を目指しております 
■参加申込
  案内チラシ裏面の「参加申込書」に必要事項を御記入の上、
  FAXまたはメールにてお送りください。
■問合せ先
  群馬県産業経済部商政課創業・経営支援係
  TEL:027-226-3336
  メール:shouseika@pref.gunma.lg.jp

==========
☆☆ お知らせ ☆☆
==========
「企業サポートぐんま」が発足しました
 群馬産業技術センターに(公財)群馬県産業支援機構が移転し、技術と経営の
支援窓口となる「企業サポートぐんま(愛称)」が発足しました。
 (公財)群馬県産業支援機構では、「経営相談」、「創業支援」、「事業継
承」、「取引開拓支援」、「海外展開支援」、「企業再生支援」などを行ってお
ります。経営に関することについて、お気軽にご相談ください。

(公財)群馬県産業支援機構
  TEL:027-265-5011   FAX:027-265-5075
   http://www.g-inf.or.jp/

==========        
☆☆ 配信案内 ☆☆
==========
 ■「まる得通信」の申込み、配信先の変更、配信停止の手続きは、次のページ
  でお願いします。バックナンバーも掲載しています。
   → http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/info/maru/

 ■「まる得通信」に関するご意見・ご要望は、次のアドレスにお寄せください。
   → git@tec-lab.pref.gunma.jp

 ■「まる得通信」は、『メールマガジン配信希望』の連絡を頂いた方にお送り
  しています。皆様のお知り合いやお客様にもご紹介願います。

 ■「まる得通信」は、等幅フォントを使ってお読みください。

====================================
【発  行】群馬県立産業技術センター http://www.tec-lab.pref.gunma.jp/
【問合せ先】〒379−2147 前橋市亀里町884−1
      群馬産業技術センター 企画管理係
      TEL:027-290-3030(代表) FAX:027-290-3040
      E-mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp
 ● 掲載記事の転載・転用を希望する場合は、上記までご相談ください。
====================================